mixiユーザー(id:25251822)

2020年03月23日20:31

68 view

小説「燃えよ剣 上」司馬遼太郎

フォト

あらすじ
武州石田村の百姓の子”ハラガキ(乱暴者)の”トシ”は、生来の喧嘩好きと組織作りの転生によって、浪人や百姓上がりの寄せ集めに過ぎなかった新選組を、幕末最強の人間集団へと作り上げ、己も思い及ばなかった波紋を日本の歴史に投じてゆく。

新選組の骨格が丁寧だった。
こうやって、幕末最強集団になったかと思うと、組織作りも楽じゃない。
文章が読みやすく、尚且つ登場人物たちが生き生きしていた。
土方歳三にいつの間にか惹かれていた。
下巻が楽しみだ。

3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する