mixiユーザー(id:25251822)

2018年08月25日23:04

45 view

小説「聞こえない君の歌声を、僕だけが知っている。」松山剛

フォト

あらすじ
動画サイト上に投稿された「歌声だけがない歌う少女」の動画。
様々な憶測を呼び、いつしか彼女は「無声少女」と呼ばれ、社会現象になった。
ある日、大学生の青年・長瀬は、突然なぜか世界でただ一人「無声少女」の歌声が聞こえるようになってしまう。
彼は彼女の歌詞をヒントに「無声少女」を探そうとする。
動画の少女は誰・・・・?
彼女の歌は何のために?
目の前に現れた「サクヤ」という女の子は何者――?

思い立ったら吉日、というものがある。
本作はそれが人生においてプラスになるんだよ、と説いている。
本作は愛の物語で、出会いは突然にやってくることも説いている。
中々変わった一捻りがある作品なので、お薦め。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する