mixiユーザー(id:25251822)

2018年08月23日07:47

43 view

小説「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦5」細音啓

フォト

あらすじ
ネビュリス王宮までシスベルを護衛することになったイスカ。
多勢力より早く妹の身柄を確保すべく探索に出たアリスリーゼは、そんなイスカと妹が腕を組んで歩く姿を見てしまい・・・・・。
「これぞ星の運命。わたくしたち、良い主従関係を結べますわ」
「イスカは帝国には靡かないわ。わたしが誰より知ってるの」
どんな手を使っても唯一の味方としてイスカを手に入れたいシスベル。
姉妹の想いが交錯する中、イスカはシスベルを狙う皇庁の怪物と対峙。
高潔な意志もなく人であることを捨てた敵――初めて戦う本当の魔女に、イスカは怒りの剣を抜く!

イリィーティアの思惑が入り乱れ、物語がより面白くなっている。
アリスとシスベルの戦いが読みどころ。
イスカ君もモテモテである。
さて、愈々次巻は三姉妹が登場か!?
やはり、このシリーズは面白い。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する