mixiユーザー(id:25251822)

2018年03月23日19:52

37 view

小説「幻の翼」逢坂剛

あらすじ
かつて、能登の断崖に消えた"百舌"は復讐を誓い、北朝鮮の工作員として、日本に潜入した――。
稜徳会病院で起きた大量殺人事件は、明確な理由もなく突然の捜査打ち切りが発表され、背後に政治的な陰謀が絡んでいるのではと、取り沙汰されていた。
捜査に当たった倉木尚武警視は、大杉良太郎警部補、明星美希部長刑事などと共に闇に葬られようとする陰謀を執拗に追う。

サスペンスは上手い人が書くと夢中になるなぁ。
非常に巧みと言おうか。
中々面白くページを読み進めていた。
百舌シリーズって何て面白いんだ。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する