ホーム > mixiユーザー(id:25251822) > mixiユーザーの日記一覧 > 小説「探偵女王とウロボロスの記憶」三門鉄狼

mixiユーザー(id:25251822)

2018年02月24日23:29

60 view

小説「探偵女王とウロボロスの記憶」三門鉄狼

フォト

あらすじ
「死者が蘇るなんてあると思いますか?」
聖信光学院の屋上から元生徒会長・美嘉見麻莉が突き落とされた。
転落後、衆人環視の中姿を消した彼女は三日後の夜、複数の人物に目撃される。
学院に伝わる聖女伝説どおりに麻莉が復活したと信じる生徒たち。
相談を受けた人気ミステリ作家・庫院薫子は、助手の涼川晴人を現地に送る。

本作のキーワードは記憶。
記憶が作る物語を鮮やかに解いている。
中々確りとしたミステリだった。
読ませるところが良い。
土台が確りしているので、読みやすかった。
結構面白いので、お薦め。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する