mixiユーザー(id:25251822)

2017年11月29日05:28

112 view

映画「初恋のきた道」



ストーリー

都会でビジネスマンとして働いているルオ・ユーシェン(スン・ホンレイ)が、父の急死の知らせを受けて数年ぶりに故郷の村へ帰ってくる。母(チャオ・ユエリン)は、古いしきたり通りに葬式をあげたいと願っていた。ユーシェンは部屋に飾られた父母の新婚当時の写真を見ながら、昔聞いた彼らのなれそめを思い出していた。町から教師として赴任してきた20歳のルオ・チャンユー(チョン・ハオ)と、彼に恋い焦がれる18歳の娘チャオ・ディ(チャン・ツィイー)。ディはなんとか自分の想いを彼に伝えようとし、やがて二人の間には恋心が通じ合う。そんなある日、チャンユーは町へ呼び戻されることになり、村の学校から姿を消してしまう。

監督 チャン・イーモウ

私のバイブル的映画である。
純度200%の混じり気がまったくない、純愛ものだ。

時代に翻弄されながらも、互いの想いを消すことはできなかった。
ただひたすら想うと言うこと――。
何があろうと、その想いは鋼の如きである。
何と素晴らしい感情ではないか。
私が求めているものは、こういう恋愛映画だ。
そう、これこそ、真の恋愛映画である。

あぁ、初恋と親孝行に「感動」で胸がいっぱいだ――。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する