ホーム > mixiユーザー(id:25251822) > mixiユーザーの日記一覧 > 映画「バットマンビギンズ」

mixiユーザー(id:25251822)

2016年03月27日04:26

197 view

映画「バットマンビギンズ」



ストーリー
少年時代、ゴッサム・シティ一の資産家である両親を凶弾で失ったブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)。ゴッサムの治安と経済の悪化が招いた悲劇に遭遇したことで、ブルースは弱者を痛めつける悪を倒して生きることを決意。力を身につけるために、終わりのない旅に出る。世界中を放浪してたくましく成長したブルースは、犯罪がうずまく裏社会に身を投じ、ついにブータンの刑務所に収監される。そこで出会うデュカード(リーアム・ニーソン)という謎の男。彼は、怪人物ラーズ・アル・グール(渡辺謙)から送られた使者であり、グールは強力な自警団“影の同盟”のリーダーだった。「天の定める正義」の実現を目指す“影の同盟”は、正義のためなら手段を問わない危険な結社でもある。苦行を積んだ経験豊富なデュカードは、ブルースの師匠として心身のトレーニングを指導し、敵の目を欺く術を教え込む。そしてブルースは、ゴッサム・シティへと舞い戻ってきた。だが街は、かつて以上に悪の組織と暴力がはびこり、腐敗が進んでいた。そんな時、ブルースはもう一人の自分の存在に気づく。それが知力、体力とハイテク機器を駆使して悪と戦う仮面の戦士、バットマンだった。

監督クリストファー・ノーラン

ここからすべてが始まったーー。
ダークナイト三部作第1章。
リーアム・ニーソンがこういうアメコミ映画に出るなんて新鮮ですね。
ハイテク機器を駆使するバットマンに憧れますね。
超人的な肉体を持たないところが魅力的ですね。
如何にハイテク機器を有効に使うかによって、最強の戦士に出来上がる過程が良かったです。
人間ドラマ重視なのが魅力的でした。
ラストの「ジョーカー」のカードに興奮しましたわーい(嬉しい顔)
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する