ホーム > mixiユーザー(id:25251822) > mixiユーザーの日記一覧 > 小説「九月の恋と出会うまで」松尾由美

mixiユーザー(id:25251822)

2016年03月21日09:53

206 view

小説「九月の恋と出会うまで」松尾由美

フォト

あらすじ
「男はみんな奇跡を起こしたいと思ってる。好きになった女の人のために」
ある夜、北村志織は部屋の壁の穴から(一年後の今日)を生きている平野と言う男性に話しかけられた。平野は、同じマンションに住む顔見知りだった。
翌日の新聞の見出しを次々と言い当てる平野に、志織はひとつのお願いをされる。
<未来の平野>には、ある目的があったーー。

とても不思議なラブストーリだな、と思いました。
こういうラブストーリーは新鮮でした。
ある思いが奇跡を起すーー。
ロマンチックで良いですねぇ。
平野の目的とは?
このミステリ部分が上手く引っ張って言ってくれました。
思いは時空を超えるんですねぇ。

1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月21日 22:44
    作者の別作品「雨恋」も読むべし。(もう読んだ?)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月22日 05:05
    > mixiユーザー 

    いえ、まだ読んでいません。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する