mixiユーザー(id:25251822)

2016年02月27日20:30

199 view

映画「ギャラクシー・クエスト」



ストーリー
放映から20年経った今も人気は衰えないTVシリーズ、『ギャラクシー・クエスト』。しかし、5人のレギュラー陣といえば、ファンの思い入れとは裏腹にチームワークはいまいちだった。そんなあるイベントの日、タガート艦長役ジェイソン(ティム・アレン)の前に、奇妙な格好をした4人組が近づき、自分たちの星を助けて欲しいと懇願する。彼らは本物の宇宙人“サーミアン”であり、番組の中のヒーローたちに感銘を受け、ネピュラ星雲からはるばる地球にやって来たのだ。最初は信じなかったジェイソンだが、彼らに本物の宇宙空間を見せられ納得。いったん地球に戻るものの、またサーミアンたちが交渉に来たので、ついに他の4人、ドクター・ラザラス役のアレックス(アラン・リックマン)、紅一点マディソン少佐役のグエン(シガーニー・ウィーヴァー)、名砲手ラレド役のトミー(ダリル・ミッチェル)、技術主任チェン役のフレッド(トニー・シャローブ)と共に宇宙に旅立つ。こうして単なるTV俳優にすぎないこの5人組が、宇宙の平和を守るためエイリアンと戦うという、過酷な仕事に挑むのだった。

監督ディーン・パリソット

普通の俳優が本物の宇宙に出て、本物の宇宙人と戦う、というのが本作の魅力的なところ。
それぞれのキャラが立っていて、凄く魅力的で面白い。
本作のもうひとつの魅力は、その個性的な人物設定が活かし切れている所です。
アラン・リックマンが演じているアレックスの決め台詞は「トカゲヘッドの名にかけて」だそうです。
なんてことを名優に言わしているのだろう、と思いますね(笑)
嫌がっているところがツボです(笑)
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する