mixiユーザー(id:25251822)

2016年02月26日20:46

67 view

小説「とある魔術の禁書目録<インデックス>13」鎌池和馬

フォト

あらすじ
上条当麻は疾走していた。
ハイテク自転車「アクロバイク」で学園都市を逃げ回る。背中には、彼の腰にしっかりと手を回し、振り落とされないようにしがみつく御坂美琴の姿があった。
ーー二人の背後から、「巨大な闇」が迫る。
その「真の魔神」は、次元すら超越するほどの圧倒的な破壊の力で、上条を追う。
最早、上条や美琴では太刀打ちできない。しかしそこに意外な人物が救いの手を差し伸べ・・・!
同じ時、背中を預けながら戦う尊の胸中はどこか穏やかではない「上条への想い」がくすぶり始めていた・・・。

「ラブレター」をもらい、意気軒昂に喜ぶ上条。
ところがである。
そのラブレターの差出人は、あろうことか、魔神である僧正のものであった!(笑)
正に天国から地獄へ、である(笑)
僧正はどこか狂っています。
あんな風に追っかけられたら、たまったものではない(笑)
魔神編がまだ続くかと思いきや、この巻で終わりかな?
なにやら「理想送り(ワールドリジェクター)」」なるものが登場し、いよいよ世界の秘密に迫ることが起こるのだろうか?
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する