ホーム > mixiユーザー(id:25251822) > mixiユーザーの日記一覧 > 小説「ゼロから始める魔法の書供.▲ディオスの聖女(上)」虎走かける

mixiユーザー(id:25251822)

2016年01月30日21:58

222 view

小説「ゼロから始める魔法の書供.▲ディオスの聖女(上)」虎走かける

フォト


あらすじ
【ゼロの書】がもたらす魔法の恐怖は、まだ終わっていなかった・・・。
人々が`魔法`の存在を知らない時代。世界を滅ぼしかねない魔法の指南書【ゼロの書】を生み出してしまった魔女ゼロ。
その危険な魔法書に、複写本が存在する可能性を知った彼女は、獣の傭兵と共に魔法拡散を防ぐ旅へと出発する。
大陸の噂と富が集まる海路の重要拠点・クレイオン共和国を訪れたゼロと傭兵。彼らは`神の奇跡`で民を病から救うと言う、美しき聖女の噂を耳にするのだった。
きな臭い`神の奇跡`にゼロの魔法が関わっていると踏んだ2人は、市民に崇められる聖女を追い、広大な湖に浮かぶ聖都アクディオスを目指すのだがーー。

ゼロと傭兵の2人の関係が少し変化していってます。
傭兵が余りに聖女リアを構うため、嫉妬心を覚えるゼロ。
やっぱり複雑なんだなぁと思いました。
盲目の神父がとにかく強く、傭兵は戦慄を覚えるほどです。
この神父とんでもない奴で、目的のためなら手段を厭わないと言う性格をしています。

新人で2巻目にして、早くも上下巻構成とは中々やるなぁと思いました。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する