ホーム > mixiユーザー(id:25251822) > mixiユーザーの日記一覧 > 映画『ビッグ・アイズ』

mixiユーザー(id:25251822)

2015年10月27日02:00

211 view

映画『ビッグ・アイズ』


ストーリー
1950年代。大きな目の子供を描いたアート作品“ビッグ・アイズ“はハリウッドセレブにも愛され飛ぶように売れる。作者のウォルターは時代の寵児となるが、実は絵を描いていたのは妻のマーガレット。作品を守るためマーガレットは真実の公表を決意する。

出演エイミー・アダムス、クリストフ・ヴァルツ、クリステン・リッターほか
監督ティム・バートン
実話もの。
ウォルターは最低なくず野郎ですね。
マーガレットを脅し続けて、自分の地位を護ろうとする。
挙句の果てに、火を投げ入れて、命の危険まで脅かす。
これで彼に感情移入できるはずもないです。
裁判沙汰にまで発展しますが、裁判自体が茶番過ぎて、ねぇ。

マーガレットの勇気に拍手な作品です。
マーガレットの勇気がなければ、表に出なかったであろうですから。
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年10月27日 19:19
    半世紀ほど前は、自由の国アメリカでも女性の自立は難しかったのですね〜。
    ウォルターがその商才だけを活かせば良かったのですが、野心があり過ぎたことがマーガレットにとっての不幸だったと思います冷や汗
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年10月27日 19:22
    > mixiユーザー 

    そうですね、自立は凄く難しかったのでしょうね。
    ウォルターの野心には共感はできなかったですね。
    最期は自業自得ですが・・・

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する