ホーム > mixiユーザー(id:25251822) > mixiユーザーの日記一覧 > 小説「そして、君のいない九月がくる」天沢夏月

mixiユーザー(id:25251822)

2015年10月26日20:16

574 view

小説「そして、君のいない九月がくる」天沢夏月

フォト
あらすじ
その夏、恵太が死んだ。
恵太といつも一緒にいた美穂、大樹、舜、莉乃たちは、そのショックから立ち直れないまま呆然とした夏休みを送っていた。
そんなある日、美穂の前に現れたのは、死んだ恵太に瓜二つの少年、ケイ。
「君たちに頼みがある。僕が死んだ場所まで来て欲しい」
戸惑いながらも、美穂たちは恵太の足跡を辿る旅に出る。
旅の中でそれぞれが吐き出す恵太への嘘、嫉妬、後悔、恋心。
そして旅の終わりに待つ、意外な結末とは?

人の生の感情・羨望や嫉妬などがリアルに吐き出され、凄く説得力を持っていました。
思春期ならではのやり取りも印象的でした。
とある映画をヒントにしているので、勘の良い人なら勘付くかもしれません。
青春×ミステリが見事にはまっていました。
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年10月28日 11:57
    まさに昨日買ってきましたw 今週中には読めるかな?w
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年10月28日 12:23
    > 蒼海さん
    なんと言う偶然w
    結構楽しめましたわーい(嬉しい顔)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!