mixiユーザー(id:25116933)

2020年04月14日13:18

111 view

エッセイ集579:「コロナ感染者数の予測の数学」

<コロナ感染者数の予測の数学>
******************************
新型コロナウイルスの感染者数が色々な条件で予測されています。

てっきりスーパーコンピューターでも使っているのかと思ったら、計算根拠は下記のようにまるで中学・高校の数学のレベルのようです。

[感染者数の計算根拠:前提条件と結果]
===========================
共通の前提:
 感染者からの再感染期間は約1週間、対策効果が出るまで約2週間とする

------------------------
・条件(1):対策をとらない場合
 1人の感染者が2.5人に再感染する。
・結果:
 1日あたりの感染者数の推移 
 1週間後:2.5倍、2週間後:6.25倍、3週間後:15.6倍、4週間後:39.1倍
・具体例:
 現在100人/日の場合、4週間後3900人/日になり、以降も激増が続く

------------------------
・条件(2):人と人との接触を60%減らした場合
 1人の感染者が1人に再感染する
・結果:
 1日あたりの感染者数の推移 
 1週間後:2.5倍、2週間後:6.25倍、3週間後:6.25倍、4週間後:6.25倍
・具体例:
 現在100人/日の場合、2週間後625人/日になり、以降横ばい

------------------------
・条件(3):人と人との接触を70%減らした場合
 1人の感染者が0.75人に再感染する。
・結果:
 1日あたりの感染者数の推移 
 1週間後:2.5倍、2週間後:6.25倍、3週間後:4.7倍、4週間後:3.5倍
・具体例:
 現在100人/日の場合、2週間後625人/日になり、4週間後に350人/日に減り、以降漸減

------------------------
・条件(4):人と人との接触を80%減らした場合 
 1人の感染者が0.5人に再感染する。
・結果:
 1日あたりの感染者数の推移 
1週間後:2.5倍、2週間後:6.25倍、3週間後:3.1倍、4週間後:1.6倍
・具体例:
 現在100人/日の場合、2週間後625人/日になり、4週間後に160人/日に減り、以降激減

[人と人との接触機会を80%減らすには?]
===========================
こんな単純な計算で良いのかと思いますがどうもその様ですが、さらに不思議なのは人と人との接触機会を減らす手段です。

政府が通勤者を80%は無理でも70%は減らすことを要請して波紋を呼んでいます。

計算上、人出を70%減らすと、30%の人が30%の人と接触機会を持つことになります。すると人と人との接触機会は9%になり、それは90%以上の減少となり明らかに過大な要求です。

人と人との接触機会を70%減らすには、計算上は人出を50%(50%減少)にすれば十分です。さらに80%減らすにしても、計算上は人出を45%(55%減少)にすれば十分なのです。

誰もそれに気が付かないで、政府の過大な要求をめぐり揉めているのはとても不思議な話です。

(おわり)
******************************

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する