mixiユーザー(id:25116933)

2020年04月10日18:53

122 view

エッセイ集579:「人出と接触機会の数学」

<人出と接触機会の数学>
*****************************
新コロナウイルスの終息のためには「他人との接触を8割削減する」と言われています。

スマートフォンなどの位置情報の追跡で、渋谷などでは人出が50%減ったようですが、これではまだ足らないと言われているようです。

一方、人出が50%減ると人と人の接触機会の減少は半数の人が半数の人と接触機会をもつことになり、計算上は「(1 x 1) - (0.5 x 0.5) = 0.75」、即ち75%削減されほぼ目標が達成されていることになります。

新コロナウイルスの終息のためには「他人との接触を8割削減する」必要があると言う場合の計算の前提条件をはっきりしてもらわないと、正しく恐れ、正しく希望を持つこともできません。

極めて基礎的というかお粗末な数学の問題でした。
*********************************
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する