mixiユーザー(id:25109385)

2011年09月25日09:21

82 view

光と時間

 この作品を讀む時に、この音樂を聞きながら鑑賞して下さい。
 これは自作(オリジナル)の

 『絃樂器(strings)』

 といふ曲で、YAMAHAの「QY100」で作りました。
 雰圍氣を味はつて戴ければ幸ひですが、ない方が良いといふ讀者は聞かなくても構ひませんので、ご自由にどうぞ。






     光と時間

 
 新聞によると、

 「光より速い素粒子」

 が觀測されたさうである。
 さうであるといふ言ひ方をしたのは、

 「実験の精度がGPS頼りであることなどからデータの信頼性を疑う声もある」

 といふ記事もあつたからであるが、もしこれが事實だとすると愛因斯坦(アインシユタイン・1879-1955)の特殊相對性理論との矛盾を解消する爲に、新たな理論を構築しなければならなくなつてしまふ。


 特殊相對性理論では、空間や時間(これ を「時空」と言つてゐるが何もこんな新しい言葉を使はなくても『宇宙』といふ立派な言葉がある)、光の關係を解き明かしたが、そのひとつに。

 「質量をもつ物は光の速度を超えられない」

 といふものがあつて、それが今囘の觀測結果でこの理論が覆(くつがへ)させられるかも知れないのである。


 光速を超える事が出來ると、それまで光速に近い速さで動く物體は時間の進み方がゆつくりになつたり、距離が縮んだりすると考へられてゐたのが、光速で時間の進み方は零になり、更に光速を超えると時間は逆に進んで遡れるのではないかと考へられるといふのである。
 さうだとすれば、タイムマシインに乘つて過去への旅も夢ではなくなる筈だと妄想は膨らんで仕舞ふ。


 しかし、そんな短純な話なのだらうか。
 大體、時間が年表のやうに過去から未來へ秩序よく竝んでゐると思ふのが可笑しいのではないか。
 人間が便宜上に作つた西暦や元號に合せて、目盛りを廻せば設定したその時代に行けると思ふのならば、お氣樂な事この上ない。
 確かに、光が一定方向に進んで行けば時間は經過するだらう。
 だが、過ぎた所へ戻つたからといつて其處が過去であると、どうして理解するのか。
 第一、二〇〇〇年代に生きてゐる我々が過去や未來に行ける機械を作るより先に、未來人が現代へ來てゐなければ可笑しいではないか。
 かう言へば、氣がつかれないやうにきてゐるのさと御定まりの説明(コメント)が返つてきさうだ。


 人間は生活の基準を得る爲に、夜が來てやがて次の朝を迎へて一日とし、春から冬に至るまでの四季を一年と考へ、一日は地球が自轉を一囘した事で、一年は太陽の周りを地球が一囘公轉した事だと、觀測するといふ科學的な行爲によつて理解を深めた。
 けれども、これらは嚴密には一日は二十四時間でもなければ、一年は三百六十五日でもなく、人間の都合の良いやうには定まつてはゐない。


 たとへ光より速い物質が發見されたとしても、それほど大きな問題になるとは思はれない。
 なぜなら、宇宙で最も速いのが光だつたから、時間を規定するのにそれを基準としただけの事で、丁度、太陰暦が太陽暦に替つたやうに、それよりも速い物質が出現したのなら、それを新たな基準とすれば良いと思はれるからだ。


     二〇一一年九月二十五日午前9時






■根底崩れた?相対論…光より速いニュートリノ
(読売新聞 - 09月23日 15:43)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1752889&media_id=20
4 12

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年09月25日 10:52
    おお。おっしゃる通りです。

    >大體、時間が年表のやうに過去から未來へ秩序よく竝んでゐると思ふのが可笑しいのではないか。<

    ここは大賛同します。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年09月25日 11:30
    ニュースから失礼します
    特殊相対性理論はもともと
    特殊な環境でしか使えないからソッチはおそらく問題ではないです

    学者さんが問題にしているのは、様々な状態に通用する様に進化した
    一般相対性理論の話だと思われます

    あと、これも相対性理論によると
    なのですが

    光より速い物が出来てタイムマシンが出来たとしても

    そのタイムマシンは
    タイムマシンができる前の時間(存在する前の時間)にはさかのぼれないらしいので

    タイムマシンができていない現代に未来人がいなくてもおかしくないです

    タイムマシンができた瞬間に
    未来からの贈り物や未来人がくるようになるかもしれませんがあせあせ(飛び散る汗)

    長文失礼しました
    m(_ _)m
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年09月25日 12:02
    作品、拝聴いたしました。

    対位法的に、均整のとれた建築のように作っておられるのに感動しました。
    淡々と流れ、人間の感情には左右されていない…

    自然界の美とは、そういうものかも知れないと思います。

    記事の実験では、スイスから出発した素粒子が、一億分の六秒「あとに」イタリアへ着地しています。

    過去に行くなら、「まえに」着地するはずですよね?
    やはり、未来には行けても、過去は難しいのかも知れません。
    第一、熱力学の法則が崩壊することになりますし…。

    なにぶん素人の意見、失礼いたしました!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年09月25日 12:12
    僕らの時代に新しい理論が出来ることは、未来への希望が膨らみます。

    どうか、平和利用であって欲しい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年09月25日 12:44
    人間は御都合主義ですから、時間とか暦とか物事を勝手に呼んでいるだけなんですね〜

    光速度不変の原理が変わればエネルギーの公式が変わりますね〜

    するとこれまた、ネコパンチ様同様、平和をば、なむなむ〜
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年09月25日 14:45
    優午 裸足のエリーゼ さん。 YUJI さん。

    「イイネ!」

    有難う御座います!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年09月25日 14:54
    YUJIさん。

    過去に戻ると過去が殘つてゐて、

    うまく行けばそこにゐる自分と遭えるなんて、

    ビデオテエプのデエタアやうに時間があると思ふのは、

    理解し易いだけに陷穽(かんせい)の罠に引掛つてしまふのでは。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年09月25日 15:00
    サンフレッチェ延岡さん。

    樂しいご意見を有難う御座います。

    さうすると戻れる過去はタイムマシンが出來た處まで、

    といふ事になつて、

    それを造らないやうにと破壊するとどうなるのか、

    なんてSF風(チツク)に考へてしまひました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年09月25日 15:07
    myrnさん。

    なんの、私だつて素人なのですから一歩と出てゐる譯ではありません。

    ただ智的興奮を覺えた結果の雜文で、

    こんな事を考へるのが樂しいといふその一點に盡きます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年09月25日 17:04
    ネコパンチさん。

    まさに、人類はこれまで幸福を希求して、

    飽くなき個人の欲望を滿たさうとして來ました。

    その爲に人間は他の生物や人間を虐げる事さへも辭(じ)さなかつた。

    それが科學の力によつて食料の確保や、

    奴隷に代わる機械(ロボツト)を發明し、

    秦の始皇帝でさへ手に出來なかつた究極の願ひである延命を、

    醫學(いがく)の發展によつて病(やまひ)からの解放と、

    長壽といふ繁榮を享受するまでになりました。

    これがそのまま續けばとは思ふのですが、

    福島の原發を見てゐると、

    日暮れて道遠し!


         關聯記事
    GNH(國民總幸福量)に就いて
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1473020902&owner_id=25109385

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年09月25日 17:08
    ニャロメさん。

    人類が心の平安を手に入れないかぎり、

    難しい問題では。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年09月25日 17:08
    やすともた さん。

    「イイネ!」

    有難う御座います!

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する