mixiユーザー(id:25040919)

2019年11月28日19:42

56 view

ミュージカル”天使にラブソングを” シアターオーブ

 同名の映画を見たのは何年前か、すっかり内容を忘れてしまってる。
 会場は渋谷ヒカリエ11Fの東急シアターオーブ、
 ヒカリエも初めて、地下鉄銀座線から二階の渡り廊下を経由してビルに入れるとか、
 変わり過ぎた渋谷についていけない。結局一階に降りて、そうだそうだと納得して二階廊下へ、

Hikarie1

 ヒカリエ九階の窓から地下鉄銀座線を下に望む、渋谷駅の移動とかで12月28日から1月2日まで始発から終電まで完全運休するそうだ。
 11Fまで来ると館内のイルミネーションが綺麗になった。

Hikarie2


 シアターオーブは更に階段を昇ったところに入口がある。三階席だったので更に上に昇ることに、
 あいにく劇場内撮影禁止なので写真は全くなし!

Tenshi

 主役の黒人”天使”デロリスとギャングのボス”カーディス”はダブルキャスト、森公美子or朝夏まなと、大澄賢也or今拓哉、
 今日の組合せは、森公美子&今拓哉、
 他に修道院長に鳳蘭、オハラ神父に小野武彦など、
 三階の最前列ではあったものの、舞台は遥か遠く、顔の識別は難しい、ただ舞台全体を見渡せるのとオーケストラボックスも丸見え、
 音はスピーカー経由なので大音響!
 
 映画の”天使にラブソングを”はこんなストーリーだったかなぁ?と思ってしまったが、ストーリーは分かりやすい、軽いコメディー、
 ランチの直後だったせいか、ギャングのやりとりシーンでは毎回のようにウトウトしそうになったり、してしまったり!
 
 音痴の尼さん聖歌隊がデロリスのご指導のもと、法王が見に来るまでに踊って歌える天使たちに、その歌と踊りは見ていて気持ちイイ!!!
 森公美子の徹る歌声は強烈すぎるかも、
 
 どこからカーテンコールなのか分からないままに、カーテンが降りることなく、の方がぴったりだが、挨拶が始まって、
 会場で売っていた丸いおしゃもじのようなLEDライトを使っての踊り指導があって、一階席の人々は立って一緒に踊ることに、二階三階は危ないので座ったまま、

 はしゃいでいるうちに終わってしまった。
 曲に馴染みがないせいだろうか、あまり印象には残らなかった。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する