ホーム > mixiユーザー(id:25040919) > mixiユーザーの日記一覧 > 今日のコストコ、早々とシュトーレン!

mixiユーザー(id:25040919)

2019年11月14日15:33

12 view

今日のコストコ、早々とシュトーレン!

 木曜日ということもあって、かなり空いていた。この方が買いやすいし、試食にも並ばずに済む!
 まずはいつもの早めの定番ランチを!
 そして今日の買い物の一部は、

Costoco1114

 今日必ず買おうと思っていたのはニンジンとオリーブオイル、それ以外は出たとこ任せ、
 そして見つけてしまったのが、クリスマス用のシュトーレン!

CostocoStollen

 自分的には恒例で、昨年はクリスマスを過ぎてもう一本買ってしまったくらい。
 今年はコノ1Kgサイズのものとは別に、丁度この横幅くらいな小さなシュトーレンが4つ入ったものも売られていた。重量も少ない。
 どちらを買おうか迷ったのだが、大きなものをクリスマスまでにチョッとずつカットして食べる方が楽しそうなので「大」にした。
 4本入りは¥980、「大」は例年より安くなって¥768、

 エクストラ・ヴァージン・オイルをコストコで買うのはコレが二回目、
 前回はカークランドのイタリア産1ℓサイズのもの、ちょっぴり刺激があるがわりとマイルド、
 そして今回はスペイン産の3ℓサイズ、前回のものより100g当り三分の一の値段、
 なぜ敢えて安いものを選んだか、しかも3ℓという巨大サイズなのに、

 もともとオリーブオイルの世界一の生産国はスペイン、イタリアの倍近い生産量なのに輸出量も日本の輸入量も、イタリアの方が上、
 だからコストコにもスペイン産は一種類のみ、他は全部イタリア産、
 スペインの方が物価も安いだろうし、輸出も少ないとなると、安くて美味しい製品が手に入るチャンスかもしれない。
 という訳で、試しにこの大きなものを買ってみた。

Oil

 左がスペイン産、右がイタリア産、
 色はイタリア産のほうが透明感が強く透き通っている。
 味は、スペイン産は最初ちょっとした苦味があるが喉への刺激は少ない。イタリア産は油を舐めているというもったり感とオリーブオイル特有の香りが強く精製されているような感じがするのと、後に喉への刺激がある。
 どちらかというと、スペイン産は果汁のようなオリーブオイル、イタリア産はこれがオリーブオイルといったオイル感の強い油、
 スペイン産はとても三分の一の値段の品とは思えない美味しさがある。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する