mixiユーザー(id:24997260)

2019年04月10日09:14

284 view

渋沢栄一先生の賛否と金本位制

■新紙幣で特需1.6兆円=ATM改修、銀行界には負担
(時事通信社 - 04月09日 21:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5574370

500以上のベンチャー企業を作りその多くが上場会社として今の社会インフラとして残る渋沢栄一先生の偉業も韓国にかかれば植民地銀行家侵略者という扱いである。

銀行が金本位制の紙幣(金の引換券)を保証するとしてその銀行の創業者の肖像を使うのは自然な事だと思う。日韓併合の是非は脇に置いてではある。

銀行券は元来金貨の引換券だった。それがニクソンショックで金本位制ではなくなり石油取引券に成ったのは昭和46年である。

ネットメディアで噂されている金融リセットRVは金の裏付けのない金融奴隷制をぶち壊して金本位制に戻るとされる。メジャーなニュースでは全く解説されていない話だが新通貨発行のニュースがそれを連想させる。
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月10日 15:22
    まさに新通貨発行を予定してるものです。金融リセットはすでに米国議会で2020年から2025年の間と決定されてますから、米国議会の決定に対応してると捉えられます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月10日 15:32
    嘘ニュースが続く大手マスコミだが、新通貨への移行という点は覚悟すべきで、一ドル50円という最悪も考慮すると新通貨により今の貨幣価値が半分になるという想定も必要なのです。売国政権は国民を守りませんから。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する