mixiユーザー(id:24997260)

2018年08月08日22:52

145 view

反米のチャベスをはじめ南米の政治指導者は癌で死ぬケースが多い原因と考えられるのはCIAが医療テロを起こしているらしい

■沖縄・翁長雄志知事が死去、67歳 膵がんで闘病も転移
(朝日新聞デジタル - 08月08日 19:54)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5236453

反ハザールのリチャード輿水氏は肝臓に影がないのに超音波検査で癌があると二名の医師に言われ癌移植もしくは発がん性物質の注入をされそうなところ感づいて其処の通院を止めたそうだ。

翁長さんも売国政権にとっては邪魔だったので殺されたのじゃないかと思う。
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する