ホーム > mixiユーザー(id:24997260) > mixiユーザーの日記一覧 > 「風評被害」という考え方が福島県民を追い詰めた

mixiユーザー(id:24997260)

2017年04月27日16:02

187 view

「風評被害」という考え方が福島県民を追い詰めた


■福島産の桃、吐き出された 被災者の言葉伝える20歳
(朝日新聞デジタル - 04月27日 10:26)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4547392

福島には放射能汚染も汚染食材も存在しないと政府も福島県も決めてしまった。

そして汚染基準も1ベクレルから100ベクレルに基準を緩和しました。

この二つの決定は誤りでした。ベクレル基準をそのままにしてそれ以上の物には政府が損害賠償で応えるべきでした。

ここをはっきりしない限り、福島県民の自主避難を「自己責任」と言われたり、福島県は永遠に救われません。

福島が差別されるのは原因があるのです。原因を野放しにして桃で同情を得ようとしてもダメです。差別する人を批判しても差別する人が沈黙して立ち去るだけです。何の解決にもなりません。
13 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する