mixiユーザー(id:24997260)

2016年09月28日11:00

146 view

アメリカにカツアゲされていては正論も霞む

■持論の国土強靱化にヤジ 二階氏「黙って聞け」
(朝日新聞デジタル - 09月28日 07:12)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4214042

二階氏は自民党に残る最後の保守政治家かもしれないが日本の三権の上に日米合同委員会があり、そこで決める政策が最重要となれば、二階氏が理想を言っても実現が不可能になる。

年間200兆円の特別会計が国会の審議を経ず、官僚がコントロールしてアメリカに貢がれる。貢いだ官僚はそれがキャリアアップとなり出世する。東日本大震災で困っている人をいくら助けてもキャリアアップにならないと愚痴をツイートした現役官僚が居ったがこの人は事実を述べただけで失言ではなかった。

日本国民より、アメリカ1%支配層の利益の追求こそが官僚の使命なのだ。

この仕組みを変え、知行一致で国民の為の事業を行う官僚がキャリアアップできる政治を行えば日本は本当に豊かな社会になると思う。


2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する