mixiユーザー(id:24997260)

2016年09月23日07:41

201 view

失敗は科学で付き物、累々の屍の上に成功がある


■もんじゅ、ほとんど動かず1兆円 維持に年200億円
(朝日新聞デジタル - 09月21日 22:20)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4204903

失敗自体は咎めるべきではない。しかし原子力は現状ではエネルギー政策の救世主には成りえないことは分かった筈で敗北は敗北と認め政策の変更を行うのが当たり前である。

小保方さんはたった総額数千万の研究費を無駄とバカマスコミに糾弾された。

しかもSTAP細胞はアメリカ・ドイツで存在が認められ、彼女は成功者で冤罪だったわけで、「もんじゅ」との扱いとものすごく格差を感じる。

「もんじゅ」に関わった東工大出身の理系の人は私の日記で中傷を繰り返し、理由の説明を求めたが一方的に遮断され、物凄く嫌な奴と判明。理屈では科学には失敗はつきものだと思っても「もんじゅ」だけはどうも許せない。

原子力産業と小保方虐めをした医療業界は巨大な利権構造に守られ日本の国益に反する行動をする所なのでここの速やかな解体が望まれる。

ここでいう国益は「国民全体の利益」である。国民有っての国なのだから国益は国民益であって当然である。
3 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年09月25日 07:17
    この国が、1%の利益のために、国民を搾取する圧力団体と化している、という事ですね。嘆かわしい限りです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する