mixiユーザー(id:24997260)

2016年09月18日06:34

186 view

IS問題はアメリカの内戦である

■米軍、地上でもトルコ軍を支援 空爆ではIS幹部殺害
(朝日新聞デジタル - 09月17日 16:56)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4198773

ISが新車のトヨタ車を使って行軍していたがイスラム過激派に日本企業が積極的に加担することはまずあり得ない。それはCIAやCFRなどのアメリカ1%支配層の加担があって初めて可能な事である。

しかし正義のプロレスラー役の米軍がガチでIS幹部を殺すとなるとベンジャミンフルフォード氏の指摘通り米軍はアメリカ1%支配層の指揮下から独立しているという情報が裏付けられている。

アメリカ大統領選でもアメリカ1%支配層の大統領候補ヒラリークリントンが持病で退場状態。
その後、ヒラリーのそっくりさんが健在をアピールで殆どギャグ状態になっております。

アメリカ1%支配層が日本の主要メディアを抑えているのでトランプへの中傷と大統領選そのものをひっくり返そうという情報操作の評論家の発言が痛いです。ハッキリ言って異常です。

トランプが不人気というプロパガンダが正しいと仮定しても当選すれば4年間の任期が与えられるのはアメリカの伝統でありこれに抗うような発言は日本人的ではない。ハッキリ言って電通に誘導させられているのでしょう。殆どマスコミの発狂状態と言っていいでしょう。

これらの事はアメリカの内戦なのである。しかもアメリカ1%支配層にかなり分が悪い戦争である。

我々は今メディアを通してハザールの壁の崩壊瞬間を見守っているのである。テレビの解説が無いというかCFR大本営発表という雑音まみれでそれらは動いているのである。

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する