mixiユーザー(id:24997260)

2016年09月17日05:35

143 view

最高裁事務総局が人事を仕切っている

■辺野古訴訟、国が勝訴 知事の承認取り消し、高裁認めず
(朝日新聞デジタル - 09月16日 14:12)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?me

我が国は名ばかり三権分立国家で行政訴訟は殆ど国側が勝つようになっている。

よく言われる最高裁事務総局の上には日米合同委員会があり、国権の最高機関は国会でも何でもなく宗主国アメリカが君臨するという身もふたもない結論になる。

だからノータリン安倍で総理が務まるのである。少しでもアメリカの意思に逆らう福田康夫氏のような人物は直ぐに内閣総辞職に追い込まれる。

日本は名ばかり法治国家だから沖縄は独立宣言をして国連の管理下に置かれればいい。

国連には常任理事国に中国とロシアと中国の軍門に下ったイギリスがいる。アメリカの独壇場ではない。そして選挙屋ムサシから離れた形で独立の是非を問う県民投票を行えばいい。

もうそれで安倍の面目も潰れマスコミの不甲斐無さも表面化する。

沖縄は最後の切り札をきるべきである。
2 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年09月17日 07:26
    沖縄県は、本当は日本に併合されたくはなかった筈だ。元々独立国で、日本への併合も、無理やりだった。本土復帰は、そうしないとやっていけなかったからで、苦渋の選択に過ぎない。そんな沖縄人の想いを解しない、本土の住人たちは、自国の利益しか考えない、植民地の宗主国そのものである。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する