mixiユーザー(id:24997260)

2016年07月14日17:08

131 view

ネトウヨは単なる体制翼賛勢力に過ぎない

■生前退位、皇室典範改正が必要=明治以降は「終身在位」―欧州では退位相次ぐ
(時事通信社 - 07月14日 00:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4092350

安倍政権による改憲の野望を天皇陛下が確り否定してくれた。

我々は南ベトナム政府の悲劇を勉強するべきである。現ジャパンハンドラーであるアーミテージは戦争の最終局面で南ベトナム政府を裏切った。彼らは家族ともどもボロ船で逃亡亡命の途中で遭難命を絶った。

アメリカはデフォルト危機をドル債権国家日本中国を戦わせハイパーインフレを起こさせ、借金をチャラにしたいという身勝手な欲望を安倍政権に命令して実行させようとしている。

天皇を元首にして安倍は天皇にも来る日中戦争の責任を着せようという不敬をしようとしている。安倍の悪事を天皇の権威を利用しようとか。前時代的な暴走である。

どう考えても安倍政権は国益に乗っ取った行動はしていない。これを擁護しているライトウイングを自称している人達は単なる脳タリン体制翼賛主義に堕落している。

国柄の有りようを保守するのが本当の保守主義である。隣国と戦い易くするのが保守ではないのだ。
そもそも国民を右左と分断して少数派の権力者が支配しやすくするのが作戦であり、「オイラライトウイングだぜ」と名乗っている爺はバカの極みなのである。

国を愛するのに右も左も関係ないのだ。山本太郎や三宅洋平の言っている事を左と決めつけて攻撃するのは誤りである。中道左翼が日本大多数の合意点であり最大公約数の国民の思想である。ここと折り合いがつかない政策は決して愛国ではないのである。

国民が国家である。

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する