mixiユーザー(id:24997260)

2016年05月12日08:30

320 view

舛添問題は創価学会が元凶

橋下氏、舛添都知事に「土下座」提案、もう後がない
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=3987593

裏社会のことをよく聞く人が不正選挙で都知事になれる。

だから必然的に金に汚い舛添が都知事になれた。

そもそも舛添が政治学者としてテレビタレント化したのは彼の実力というよりは在日韓国人という下駄を履かせた結果である。女性には全く人気がない舛添が都知事になれたのは創価学会に温情を与えるという引き換えに不正選管トリックでトップ当選ができたのである。

だから彼は都民に選んでいただいたという緊張感はない。そもそも国会議員時代から金に汚いという評価の人間がきれいになるわけがない。

韓国人は権力を得ると私物化する傾向が多々あり、舛添氏はその特徴を表しているに過ぎないという意見もあるがプンプン怒る所は火病にも見える。彼の女性蔑視は韓国の伝統みたいなものだ。といろいろ繋がってくる。

そう言えば池田大作は朝鮮人だよね。朝鮮人が互助団体作って日本人の振りをして日本の政治の中枢を支配するってのは戦後の日本占領モデルなのですよ。

東南アジアに架橋を使ったり、インドにはイスラム教徒を使ったり、植民地政策にはその国の少数民族を使うのは常套手段なのである。

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する