mixiユーザー(id:24997260)

2016年02月18日08:59

1047 view

異常なバッシングはstap細胞の存在を意味する

■「警察が小保方さんを参考人聴取」報道、代理人弁護士「事実ではない」と否定
(弁護士ドットコム - 02月18日 01:31)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=149&from=diary&id=3856902

21世紀の魔女裁判という位置づけで普段偉そうにしているマスコミ関係者は土下座する羽目になるだろう。

小保方さんはニコラテスラだったのである。彼女の画期的な発見は抗がん剤医療などをゴミ箱行きにするだけの威力があるのだ。

医療メジャーは子宮頸がんワクチンにペットの避妊薬を混入させても誰も責任を取らない業界である。そもそも腐っているので、彼らは正しい医療技術が確立すれば淘汰されるのが一番分かっている人達である。

古いパテントが生き残るために新しい良い技術を殺す企業のエゴがこの悲劇の犯人である。




14 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年02月18日 09:27

    おれもSTAP細胞はあると思う。
    割りと本気で。

    人間の細胞は37兆か60兆と言われているが、
    卵子にそれだけ複雑な機能がないから、
    どこかのタイミングで
    どの部位になるか分岐する。

    それは外乱によるものと、隣の細胞を見て自分で決めているのである。

    人間を作った神
    全知全能唯一神ケイタス様が言うから本当だよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年02月18日 10:31
    > mixiユーザー 私は血液がそれだと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年02月18日 21:15
    小保方さんは研究以外の点で目立ってしまったのもまずかったですね。
    深いご考察、素晴らしいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年02月18日 21:20
    何が真実なのかよくわかりませんが,
    『stap細胞』があればいいですねムード

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する