mixiユーザー(id:24997260)

2015年04月27日12:51

208 view

徳川家康が来るまで浅草寺と将門首塚しかなかったド田舎江戸

浅田舞が東京都港区に毒づく、ドヤ顔の「住民の雰囲気が気に入らない」。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=84&from=diary&id=3391465

根拠のない勝ち組臭を漂わしている人は正直嫌だよね。

そういう人が港区に多かったということでしょう。

安土桃山時代、家康の家臣団(愛知出身者)は江戸へ行くことを嘆いたといいます。

実際都市インフラが一切ないド田舎江戸の暮らしは相当不便で苦労されたといいます。

愛知出身者の家康家臣団はここを刀を鍬に持ち替えて懸命に開発して住みよい都市を作りました。

その愛知出身者の浅田さんが港区住民にドヤ顔されたら何か勘違いしてると思っても不思議ではありません。

浅田さん自身そんなことは知らないかもしれませんがそういう歴史的背景があるので港区住んでいる私はすごいでしょうという雰囲気は反対にかっこうが悪いと思います。



5 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する