mixiユーザー(id:24997260)

2015年02月17日22:31

517 view

3.11は環境改変兵器禁止条約違反のサバタイ派マフィアの犯行

17日の2地震「東日本の余震」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=3278456

環境改変兵器禁止条約は陰謀論でも何でもありません。実際日本軍も戦前戦中地震兵器開発研究を行っていました。それは当時の読売朝日新聞が報道しています。勿論、ソ連もアメリカも中国もその研究開発には熱心で核兵器ができてからは通常火薬より強力な地震が可能になりました。

ルパン三世の一作目映画では地下核爆発による人工地震が登場します。
これは当時の世相を反映したもので別に特別なものではありません。

地下核実験による人工地震には昔の日本政府は世界で唯一の被爆国として各国に抗議したニュースは当たり前でした。これも少し現代史を知っていれば陰謀論とは言えません。

だから国際条約で禁止するのです。架空の技術を禁止するほど大人たちは暇じゃないのです。

だから、陰謀論とレッテル張りを行う人には「まさか地震兵器なんてアメリカが起こすはずないじゃない」という論点しか残っていません。

しかし、ISD条項を日本に押し付けたり、アメリカ人の雇用を創出した本田技研に懲罰的な罰金をかけたり、多くの理不尽な制裁を行うアメリカにそんなに善意を感じるでしょうか?

バグダディはサイモンエリオットで共和党マケインと仲良しでISISがモサドとCIAの合作で、ヒラリーは議会でアルカイダは我々が作ったと証言し、世界中にテロ行為を行っているアメリカが気象改変兵器なんて使うはずないじゃないと言えるでしょうか?

詳しく事実関係を知れば知るほど陰謀論と一蹴できないはずです。もしそれでも信じられない人は自分でネットで検索して情報分析をしてください。


3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する