mixiユーザー(id:249949)

日記一覧

この日は、24年前に知り合った、当時、高校生だった阪本武仁監督が、自主映画のスタッフ募集をしているのを見つけまして。懐かしかったので参加しまして。2月24日にメインロケハンを済ませて、昨日の2日から積込。今日は最後の積込となりました。明日から撮影が楽しみで

続きを読む

この日は、昨日、渋谷に行った時についでに見ようとして見れなかった映画を、観てきました。あまり前知識無く、映画館でお金を払う時に、「2300円です」と言われて、「あれ?」と思い、映画の長さを聞いたら、何と4時間近い映画でした。元々、テレビドラマだった

続きを読む

この日は、アメリカの天才的な映画監督、コーエン兄弟の2018年のネット配信の映画を見ました。全く聞いたことが無かった映画だったのですが。何故なら、どうも劇場公開せずに、ネットフリックスだけで公開したようです。西部を舞台に、カウボーイが登場したりする幾つかのエピソードで出

続きを読む

この日は、中国の娯楽映画でも見て見ようと。もはや中国の映画市場がアメリカに対抗する時代が来たのですが。「ランボー」の中国版で、1000億円ぐらいの興行収入を上げた、中国最大のヒット作品という、凄い噂の映画を見ました。荒唐無稽なアクションは、あれだけの敵を一人

続きを読む

この日は、ふと最近、カンヌ映画祭でパルムドールを取っているのに、まだ見てない映画があることに気付きまして。何を見ようかと思った時に、人の評判を気にしながら観たりしますが。カンヌ映画祭で最高賞を取っているのに、見てなかったら、不味いかなと思いまして、ネッ

続きを読む

この日は、適当に邦画でも見ようと思いまして。日本アカデミー賞の会員ながら、あまり投票をしないので、何の映画が最優秀作品を取っているのか、良く分からなかったのですが。ネットで見てたら当時、大ヒットして、作品賞まで取ったのに、見てなかったのを知りまして。

続きを読む

この日は、久しぶりに日比谷に映画を観に行ってきました。昨年から上映されているのは知っていたのですが、何となく女性映画の気がしていて、避けていたのですが。とても評価されていたので、避けられずに観てきました。中産階級の母親が、娘をミラノの貴族に嫁

続きを読む

2月24日 ロケハン
2021年02月26日22:04

いつもいつも映画ばっかり見てますが。たまには働かないといけませんので。久し振りにメインロケハンをしてきたのですが。実はこの監督と知り合ったのは、1997年。大阪の森之宮にあった、プラネットステーションという所で自主映画を作っていた時に、出会った少年です。最近、

続きを読む

この日は、映画史上に燦然と輝く、スウェーデンの巨匠、イングマール・ベルイマン監督の66年の映画を見ました。ベルイマンは、世界の映画作家に多大な影響を与えた、伝説的な映画監督です。特に女性を描いたら、右に出る人がいないほど素晴らしい人間描写だと思いますが。この映

続きを読む

この日は大好きな天才・ヒッチコックの油が乗っていた頃、46年の映画を見ました。ケーリー・グラントとイングリッド・バーグマンというハリウッドスターが共演したサスペンス映画の名作なのですが。昔、見た事があるのですが、やっぱり20年ぐらい経つと忘れてしまうので。テレビで放送されていた

続きを読む

この日は久しぶりに、知合いに勧められて、映画館に行ってきました。低予算の邦画なので、知合いがスタッフにいたりしますが、映画はノーマークだったのですが。見てみると、なかなか攻めた映画で、良かったです。デリヘル嬢になろうとした女性が、やっぱり無理と断り、で

続きを読む

この日は、カルト映画になりそうな、2019年のスペインのホラー映画を見てきました。設定が面白くて、監獄みたいな所に入っている新人の主人公の監房に、上から食事台が下りてくるのですが。食事台は、上の人が食べた残りであり、下の人は更に残りを食べるという設定で

続きを読む

この日は、映画館に行こうと思ったのですが。何となく、間に合わない気がしてきたので、配信で見てしまいました。映画館の方が良かったのですが、効率を考えるとどうしても家でPCで見てしまいますね。この足立紳監督は一度、御会いして名刺交換もしたことがあ

続きを読む

この日は世紀のファンタジー映画3部作の、2番目の映画を見ました。3時間43分という超尺なので休みの日でないと、見れない長さです。話は、壮大なロケとキャラクターの面白さと、アクションなどの見せ場で飽きさせないのですが。余りにキャラクターが多いのと、聞きなれない名前なの

続きを読む

この日は、またネットフリックスで、ドキュメンタリーを見てしまったのですが。一本目は、2017年の映画で。アメリカのコロラド州で起きた、美少女が殺害された有名な謎の事件は、犯人はいまだ見つからずに迷宮入りしているのですが。その事件を、犯人の追及という形では無く、事件が

続きを読む

この日は、大好きなコメディアンであり、偉大なる映画監督のウディ・アレンの最近、最も評価の高い映画を見ました。劇場で観ていたのですが、テレビで放送されてたので、また録画しました。セレブだった女性が、全ての財産を失って、貧乏な下町に住む妹を尋ねてくる所から始

続きを読む

この日は、若い時はゾンビ映画は軽蔑していたので、見ることは無かったのですが。何と、最近、NHKのBSで放送されていたので。やはりこのジョージ・A・ロメロの作品だけは別格なのだなあ、と諦めて見ました。1978年の映画で、ゾンビ映画の内容を決定づけたと言われるB級

続きを読む

この日は、久しぶりに映画館でも行こうとしたのですが。結局間に合わず、でもストリーミングで見れるので、もう家で見てしまいました。この映画の噂は聞いていたのですが、なかなか見る気にはなれなかったのですが。企画者も、プロデューサーも、ラインプロデューサーも、一度ご

続きを読む

この日は、昨年、日本で話題になった2018年のドイツ映画を見ました。ドイツ映画は久しぶりに見たのですが、この監督は前作が評判が余り良くなかった「ツーリスト」で、その前がアカデミー外国語賞も取った傑作「善き人のためのソナタ」なので、どっちに近いのだろうと見たので

続きを読む

この日は、韓国映画の大傑作を録画していたので見ました。2003年の映画なんですが、カンヌでグランプリまで取ったりして話題になった映画です。暴力性が強いので、好き嫌いがはっきり分かれそうな映画ですが。暴力映画は大好きだったので、また見たのですが。何度も

続きを読む

この日は、たまには邦画でもみようと。邦画は劇場で年間、400本ぐらい公開されているそうです。全部は見れないから、知合いに評判を聞いて良かったのを優先して、観に行こうと思いまして。藤井道人監督の最新作が良い、とのことで、新宿で久しぶりに映画館に

続きを読む

この日は、サイコサスペンス映画というか、ホラーみたいな映画を見ました。タイトルの通り透明人間の話で。いつものように男が透明人間になって、女を追い回す話なのですが。今回の面白い設定は、スーツにカメラが付いていて、スーツが周りを写してに擬態する、という設定が面白かっ

続きを読む

この日は、昨日、たまたまシネマプランナーズという映画募集のサイトで、自主映画のスタッフを募集していた記事を読んでいたら。24年前に自主映画のスタッフだった男を見つけたので、久しぶりに連絡を取って、新宿で珈琲を飲みました。24年前に赤間の自主映画を手伝ってもらった

続きを読む

この日は何となく、サイレント映画の名作「第七天国」を見た後に、それにオマージュを捧げた映画とあったので、2018年のアメリカ映画を見てしまいました。駄目な青年が、仕事もせずに女のことばかり考えているのですが。隣の女を覗いていたら、気付かれるが、やがてプールに

続きを読む

この日は、昨年2018年に評判だった邦画をようやく見れました。三角関係になる青春映画ということを聞いていたので、ドロドロな感じになるのかなと思ったら意外に爽やかな感じでした。主人公の男性は仕事に生きがいを見いだせない人で、同居人は無職、主人公と関

続きを読む

この日はネットフリックスで、巨大な陰謀を暴いた2019年のドキュメンタリー映画を見ました。ケンブリッジ・アナルティカというインターネットの会社が選挙に不正に協力していた、という事実は何となく聞いたことがあるのですが。この映画では、ケンブリッジ・アナルティカというインターネットのマーケティング会社が、

続きを読む

この日は、前から見たかった2016年のドキュメンタリー映画を見ました。当時、話題になってた、佐村河内守という耳が聞こえない作曲家が、実はゴーストライターがいて、嘘だったという事実に基づいて、本人に密着したドキュメンタリー映画。この監督は、一度、メールでやりとりをしたこ

続きを読む

この日は、ホラー映画の原典と言われた1920年の映画をネットで紹介していたので。100年前の1920年に作られたドイツの歴史的な傑作映画を見ました。20年以上前に一度、見ているのですが、段々と忘れてきているので、探してみたら、アマゾンプライムビデオで見れたので、久しぶ

続きを読む

この日は1969年の西部劇の大傑作を見ました。おそらく人生で4回目の鑑賞なのですが、前回に見たのが、25年ぐらい前だったので、話を忘れてきたので、また見てしまいました。悪い主人公たちが冒頭から強盗をして、しかし賞金稼ぎに待ち伏せされていて市民をも

続きを読む

この日は、仕事が無くて、取り合えずコロナで無理矢理外に出る必要もないかと思いまして。次回、働くまでに、働く人の映画でも見ようと思いまして。家で、アメリカの労働者のドキュメンタリー映画を見ました。何とオバマ元大統領の会社が配給権を買って、配給したらアカデミー賞の

続きを読む