ホーム > mixiユーザー(id:24934926) > mixiユーザーの日記一覧 > ゴレンジャー&ジャッカーを戦隊にカウントするかどうかは…

mixiユーザー(id:24934926)

2019年11月17日17:19

60 view

ゴレンジャー&ジャッカーを戦隊にカウントするかどうかは…

スーパー戦隊シリーズの歴史が集結 企画展開催 “ゴレンジャー原案企画書”初公開
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&from=diary&id=5867354

「ゴレンジャー」や「ジャッカー」をリアルタイムで視聴していた人で なおかつ彼らをこよなく愛しているユーザーさんの中には この2チームがスーパー戦隊に「取り込まれる」ことに抵抗を感じる方がいるのかも知れないですね。

私はあまり気にしない方なのですが、そのくせ「ウルトラセブン」が「ウルトラ【マン】セブン」と呼ばれると かなりイラッとするので、ゴレンジャー&ジャッカー原理主義者の気持ちは尊重しないといけないのだろうな、などとは考えています。

戦隊ヒーローの中で、一番好きなのはどのチームなのか、となると 少々悩ましいところがありますね。

けれどもゴレンジャーが初めて小学館の学年誌に登場したときの衝撃は今でも忘れられません。
おそらくは新宿公園だったのでしょうね。マスコミ向けにお披露目されて 撮影されたときのパブ写真が「ブルーシート」「レジャーシート」のような素材のスーツでした。
記憶が曖昧ですが「アカ」はそんな感じでした。けれどもそれは「印象に残っている」というだけで、不快でも何でもなかった。

アイマスクに手を差し伸べるとアイマスクが一瞬「二枚」に増殖し、個々の「得物」に変化するとか、物理法則なんて度外視でわくわくしながらテレビを見、雑誌を捲っていましたね。

その後、意志が弱かったのか(笑 BFやデンジマン、ずっとスキップしてハリケン、デカ、マジ、ゴセイあたりは見ていました。
1975年が初登場ですから44年の歴史ですか。

大平透さんの「5人の力をひとつに合わせ、世界を守れ ゴレンジャー」というお馴染みのフレーズがとても懐かしく思えます。

これからも続いていって欲しいコンテンツです。

フォト

1991年【11月17日】に頂いたサイン

フォト

1981年7月26日に頂いたサイン

フォト

1991年11月17日以降に頂いた生手紙(一部マスキング)
3 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月17日 18:51
    ってもダイレンジャーの頃に石ノ森先生と話して1つにしましょうと合意してるし、昔の児童誌のスチールでは平気で
    他の戦隊と一緒に居る写真があるので、なんの問題もない。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月17日 19:32
    確か撮影会バージョンは明日香健二の人が違いましたね。たしかにレジャーシートみたいなテカりは違和感ありました。新命明はテンガロンハットじゃなくハンチングでしたね。ゴレンジャーにジャッカー入れたら忍者キャプターは?となる話は一時期ありましたね。大平さんのナレーションはやっぱりいいですね。一度でいいから政宗一成さんでやってほしい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月17日 23:18
     「スーパー戦隊」は巨大ロボットが登場するバトルフィーバー以降でゴメンジャーとジャッカーは「戦隊」という説を支持してきました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する