ホーム > mixiユーザー(id:24934926) > mixiユーザーの日記一覧 > がんばらないことは、本当にそんなに悪いことなの?

mixiユーザー(id:24934926)

2017年06月27日00:00

118 view

がんばらないことは、本当にそんなに悪いことなの?

がんばることは、本当にそんなによいことなの?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=140&from=diary&id=4638444

多くは語りませんが(笑)
この年まで生きてくると頑張って報われたことも、そうでなかったことも、双方そこそこにあります。

特に大人になり、年齢を重ねれば重ねるほどに頑張りに対する報いと云うのは希薄になる傾向にあるようで(個人の感想です)。

ですからストイックなまでの頑張りというのはしないようにしています。
ここまでがんばって、報われないのなら後はアクセルペダルから足を外して空走させてみる。それでもだめなら距離を置く。
ご縁があるならまたアクセルに足を置かねばならないシチュエーションが来るだろう、程度に考えています。

空想のコンテンツとしてウルトラマンやプリキュアなどを好んで視聴しています。
ピンチに陥ると「諦めないで!」といった主旨の言動を頻出させて勝利を手にしますが それを生身の人間が盲信して実行したら心身いずれか或いはその両方が壊れてしまう。

諦めて適度に妥協し、自分なりに「がんばった」と思えれば十分かと。



この動画の中で「がんばれ」を連呼する彼は好きですが、大人になって盲信を続けると、彼の父親が云っていた「血を吐きながら続ける悲しいマラソン」に突入してしまいますからね。

2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年06月27日 00:06
    全く同意です。山本五十六だって言っているじゃないですか、「褒めてやらねば人は動かじ」って。
    人は誰だって褒められれば嬉しい。いくつになっても変わりません。
    年齢に比例して頑張りに対する報いを薄くするような人とは付き合いたくないですし、忠義を尽くそうという気も起きなくなりますよ。特に職場では。
    逆に、人気の上司っていっつもニコニコしてて、へりくだってて褒め上手。見習いたいものです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年06月27日 11:09
    > mixiユーザー 

    やってみせ
    云って聞かせてさせてみて
    褒めてやらねば人は動かじ

    ですよね。

    今の時代、出来が悪い部下を罵倒するのみならず、出来が好過ぎる部下を排除しようとする上司もいますね。
    「教えてください⇔前に教えたよね」
    の不毛な言い合い(笑)
    「教わっていません」と主張する人に「教えた」ことを「証明し、納得させる時間」と「もう一度教える時間」、どちらに時間を費やすのかを鑑みれば、後者を選択したほうがマシ。

    中途半端な成果主義で従業員を息苦しくさせ、常に「いつでもだれでも首に出来る口実」を創造している風潮が蔓延していますからね。

    上司が始業から終業までの間に、なんど「ありがとう」を口にするのか、数えてみたくなる時も(かつては)ありました。
    今では馬鹿馬鹿しくて そんなことをする気にもなりませんが…

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!