mixiユーザー(id:24934926)

2015年07月26日14:15

241 view

オフクロさんと

あのときに戻りたい! ぼくのなつやすみ傑作選「カブトムシ取り」「学校で肝だめし」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=121&from=diary&id=3535010

いつも辛口の日記を書くのですが、たまにはフラットな気持ちで。

小学校2年生の夏休み。
姉は林間学校だか臨海学校だかに参加して不在。遊び相手がいない(別にクラスで浮いた存在ではなかったのですが夏休みだし(笑))私の手を引いて電車で30分ほど(当時の感覚)の距離に位置するデパートへ。本当に「デパートデパートした」デパートに連れて行ってくれました。

今はあまり流行らないのか、法律や条例で制約されているのか分かりませんが 後年「川口浩探検隊」が週替わりで遭遇するような「危険な小動物」の展示を見に(笑)

サソリ、ヘビ、毒グモにピラニア(笑) いやはや、本当に「探検隊」必須動物でした。

水槽やガラスケースは曇っていて、鮮明に見ることはできませんでしたがサソリの鋏と尻尾の丸みと光沢は忘れられませんでした。後年、自分が蠍座の男なのだとしって少々困惑したものです。

その後ゲームセンター(というよりもゲームコーナーでしょうね)で「占いマシン」のようなものに挑戦。結果は記憶していませんが、マシンを飾っていた女性のイラストが印象的でした。ウルトラセブンに登場した「ユタ花村」みたいな女性のイラストでしたね。

デパートとはいっても1970年代の半ば。エアコンは今のようにハイスペックではありませんでしたから、名の通ったデパートとはいえ汗ばむ環境だったのは間違いない。
食事にと店内レストランに入って「グラタン」をオーダー。夏真っ盛りにグラタンをオーダーした小学生にウェイトレスの顏が引き攣っていたのを憶えています。

味は覚えていません(笑) グラタンをレストランで食べたのは初めてだったから「こういう味なんだ」くらいの感慨だったんだろうな、と。

帰りしなに切手コインコーナーを覗いて 小さなコインを一つ、当時の物価で50円で購入。
チェコスロバキアの硬貨でしたが通貨単位も分からないし、ただ「外国のお金を日本のお金で買った(え?)」とホクホク顔だったのを憶えています。
チェコスロバキアというのは、発音の際「チェコ・スロバキア」と区切るのが正しかったようですが、私はコインの包装に印字された「改行」を盲信して「チェコス・ロバキア」と長きにわたって誤解していました。

夏休みの記憶というとそれ以降(翌年以降)は管理教育の厳しい学校で「学校に行かなくて済む」「あと何日したら、学校に行かなくてはならない」なんて陰鬱な心境でいたことしか記憶にないですね。

親はそれなりに旅行とか企画してくれたんでしょうけれども、楽しいというより常に「夏休み終了のカウントダウン」をしていましたね(^_^;)

そんなわけで 小学校2年生の時のオフクロとの外出がいちばん印象的な「なつやすみ」だったかも(初のガールフレンドとのプール遊びは別格)。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する