mixiユーザー(id:2490213)

2020年02月23日17:11

16 view

諸国一之宮 其之卅八 北海道神宮

『北海道神宮』 蝦夷国

開国した明治日本が、北海道を国土として本腰を入れて開拓し始めたとき、その精神的な支えの一つとしていわゆる開拓三神が奉遷されることとなったのが始まりである。
正式に一の宮とされた記録は無いようだが、事実上、各種文献では一の宮として頻繁に登場する。
現在では新一の宮に認定されている。

札幌の中心街からは微妙に距離がある。
旅行者であれば車で行くか、最寄駅まで地下鉄で移動して歩くか、バス利用ということになろうか。

さすがに造りは大きく、存在感がひしひしと迫ってくる。
開拓民の精神的支柱ともなった、北の大地の御神気を感じることができるだろう。
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月23日 18:07
    広島県からも開拓へ。そして今は北広島市。 広島県は移民ナンバーワン。平成の大合併も北広島市と名乗りたかったのですが、もう北海道に北広島市と。結局北広島町に。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月23日 18:09
    >ronronさん
    あの地名は、そういう経緯だったのですね!
    いつも不思議に思っておりました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する