mixiユーザー(id:2481628)

2020年07月03日07:54

25 view

疫病退散の祇園祭は中止されたわけではない。

祇園祭の山鉾建ても中止
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=6142900

祇園祭の山鉾巡行や神輿の渡御その他の行事を中止するのであって、祭礼神事そのものが中止されたわけではない。

祭礼そのものはおこなわれていて、神霊も榊に乗り巡行する事になっている。

密を避ける為に配慮しただけで疫病退散の神社の行事や町行事は滞りなく行われているのだ。

祇園祭は戦争や疫病で度々行事変更されているのである。巡行中止も80歳代の町内の古老なら経験済みである。

最も最近の巡行中止は、阪急京都線敷設工事で路面不安定の為に行われている。これを経験した町内古老は多いはずだ。

その前は大東亜戦争関連、明治期のコレラ流行、蛤御門の変、応仁の乱といくらでもある。
大東亜戦争の時は今回同様鉾建てもしていなかったはずだ。

その他にも、鉾が泥濘にめり込んで巡行中断とか、揉め事で祭礼に参加しなかった町内があるとか、いろいろな出来事がある。
外国貴賓の観覧の為に経路変更したとか、慶事の為、鉾が祭礼以外に巡行したとか、博多、熊谷、日田などの、他都市の祇園祭の山笠山車地車などが巡行したなどの常より盛大な行事が行われたこともある。

コロナ流行が収束すればまた盛大にやれば良いだけの話である。

以下記事引用

2020年の祇園祭は、本来は京都市中心部に建ち並ぶ壮麗な山鉾(やまほこ)が全く見られない、寂しい夏になることが確定した。全34基の山鉾の保存会代表者や山鉾連合会役員らが2日、八坂神社(京都市東山区)へ参拝した後、連合会の木村幾次郎理事長が全ての山鉾を建てない方針を正式に表明した。木村理事長は「疫病退散を本義とする祭りで、病人を出しては本末転倒だ」と理由を説明した。


 連合会は新型コロナウイルスの感染防止で「3密」を避けるため、山鉾行事は前祭(さきまつり)(17日)と後祭(あとまつり)(同24日)の巡行をはじめ、曳(ひ)き初めなどの中止を4月の段階で決めていた。ただ、869年に当時の国数66本の鉾を建て、疫病退散を祈ったという祭りの起源となる記録もあり、感染状況などを見ながら、山鉾建ての可能性を探っていた。


 しかし、緊急事態宣言が全面的に解除された5月25日、全国から観光客が集まるような祭りは7月末まで見合わせるよう、政府が方針を提示。屋外イベントの人数も7月10〜31日は5000人以下とされたため、山鉾建ての自粛を各保存会に要請する方向に傾かざるを得なかった。


 巡行の中止を発表するまでに全ての保存会を対象に実施したアンケートでは、「できる限り通常に近い形」で祭りをしたいという回答が11あり、6月に入っても建てる意向を示していた山鉾町があった。「疫病の年だからこそ」という熱意が伝わるだけに調整に時間を要し、例年なら巡行順を決める「くじ取り式」の最中だった時間の方針表明となった。


 それでも、木村理事長は参拝後のあいさつの中で「状況を見て前祭、後祭で『何か』できないか協議している」と明かした。21年とその先に祭りをつなぐための「何か」に、市民は期待している。【矢倉健次】


毎日新聞

これも祇園祭
 役行者山の護摩焚き。修験道開祖,神変大菩薩役行者にちなむ山で、祭礼行事に八坂神社がほとんど関係しない山。代わりに聖護院が取り仕切る仏教色行事が強い。

役行者山 http://www.gionmatsuri.or.jp/yamahoko/ennogyojayama.html






これも祇園祭
花笠巡行、近年まで後祭りが統合されていたので、後祭り山鉾巡行に代わり考案された巡行。氏子区域内の子供神輿、織物組合、花街組合などが花笠を出して巡行する。男性の祭である山鉾巡行と神輿渡御と対象の様に女性と子供の祭である。ミス着物や花街(祇園甲部、祇園東、先斗町、宮川町)の綺麗どころがそろうのは圧巻である。




4 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月03日 11:36
    祇園祭、吉符入儀。
    7月1日に無事に執り行われました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月03日 14:36
    > mixiユーザー 神事恙なく執り行われました事、お祝い申し上げます。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する