mixiユーザー(id:2475630)

2021年09月18日18:55

7 view

小説「総理の夫」

原田マハの映画化原作、読了です。


https://www.amazon.co.jp/%E7%B7%8F%E7%90%86%E3%81%AE%E5%A4%AB-First-Gentleman-%E6%96%B0%E7%89%88-%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E4%B9%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB/dp/4408556289/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E7%B7%8F%E7%90%86%E3%81%AE%E5%A4%AB+%E6%96%87%E5%BA%AB&linkCode=qs&qid=1631624304&sourceid=Mozilla-search&sr=8-1


20××年
42歳の若き直進党党首:相馬凛子は第111代総理大臣に選出された。
鳥類学者の夫:相馬日和は日本初の「ファースト・ジェントルマン」として妻を
支えることを決意する・・・
まず日和は、妻の奮闘の日々を後世に遺すべく日記を綴り始める。
税制、原発、社会福祉・・・混迷の状況下、相馬内閣は高く支持されるが、陰謀
を企てる者が現れ・・・果たして相馬凛子首相の理想は実現するのか??

史上初の女性総理大臣になった女性と、それを悩みつつ支える年下で鳥類学者の
夫の奮闘ぶりを、日記形式で描いています。
増税、脱原発、社会福祉問題等リアルな部分にもスポットを当て、エンタメだけ
ではない読み応えもあります。
長編ですが、飽きさせず読ませます。さすがの原田マハ!
そして映画版:田中圭は、なかなかの適役だと思って読みました(^_^;)
満足の痛快エンタメ作、今回は★★★★☆でした!




長い長い激務の一週間が終わり・・・

土曜日
いつもなら「王様のブランチ」を観ながらの業務ですが・・・
今週はヤル事満載なので、今日は事務所出勤にて業務・・夕方までお仕事でした。
買い物もして帰宅・・雨で蒸し暑い感じですね・・・

新潟市街は昨日で飲食店の時短要請が明けたので、会社周辺の飲み屋街は盛況です。
私も行きたいトコですが・・・

今日も今日とて宅飲みにて・・・本日は以上(^_^;)

















三連休で良かった・・
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する