mixiユーザー(id:24746183)

2020年06月02日10:24

21 view

続書】書く気に満ちているので、まだ書く。

フォト


愛ミクの皆様、パーティタイム。

気持ちが満ちていますよ。

俺です。

ひかです。

健康ですか?

さてと。

先程日記第一弾をドロップしたばかりですが、
今日は第二弾をドロップしたろうかと思います。はい。

気力までもが高まってきている感じがします。

ファスティングは、体の健康だけではなく、

精神疾患にも効果を表すのです。

ウツや、認知症、統合失調症など、西洋医学では薬でしか抑えられないものも、東洋医学では根本から直してしまうのですね。

これも、西洋医学の利権を考慮した、社会の裏事情です。

患者さんがいなくなったら病院は潰れますからね。病気になってくださいと裏では願っているのです。

こわっ。

なので、西洋医学ではファスティングを取り入れているドクターは、数少ないのではと予測されます。

医学会からよろしい目で見られないからです。

言ってしまえば医療もビジネス。

患者さんを治すためとはいえ、さらにひどくなるお薬を飲ませたり、三食しっかり栄養をとれと指導したり、

ファスティングの見解からは想像もつかないような情報を流しているのです。

果たしてどちらが正しいのでしょうか?
1日三食、
栄養は取れば取るほど良いと説いた西洋医学。

ファスティングなどで、食べ過ぎは万病の元と説いた東洋医学。

医療ジャーナリストなどが書いた真実の本によると、東洋医学が5000年以上もの歴史を誇っているのに対し、

西洋医学は様々な利権に絡まれ、デタラメを垂れ流していると言われています。

それでもデタラメが通用する理由が、

様々な業界の、それこそ利権です。

飲食業界、医療業界、製薬会社、その他もろもろ、真実が暴露されると潰れてしまう業界があるのです。

今回はぶっちゃけています。

俺もテキトーにファスティングマニアになったわけではありません。

食事は玄米菜食、発酵食品が1番。野菜、果物。さらには、ローフードと言われる生菜食。

火を通すと、栄養分である酵素がダメになります。この世の全ての食品を否定するわけではありません。

たまには、楽しみにゆるく食べてもいいのです。ガチガチの修行僧ではないのですから、

仲間との触れ合いもあるでしょう。

そんな時は楽しんでしまいましょう。

バランスですね。あらゆる病気の原因は、食事。食種と、食べる量。
突然空から降ってくる訳ではありません。

そこを理解した上でのファスティング。

1日3回の食事も、言ってしまえば洗脳。

これだけテレビをつければ食事のCMがあってるんですから疑う余地もありません。

それでも少数派ながら真実を訴え戦っている人々。

俺には日記に書いてマイミクさんに伝えるくらいしか出来ないかな。利権が怖すぎる。

いかがでしょう皆様。信じる信じないは自由です。俺も東洋医学をマスターしている訳ではないので、そこまで多くは語れません。

ただ、存在だけでも知っていただければと思います。

そんなこんなで、今回はここまで。

皆様の健康を心から祈っています。

ではでは、最高級の1日をぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する