ホーム > mixiユーザー(id:2473187) > mixiユーザーの日記一覧 > 「みんなの感想」には呆れたと同時に恐ろしい

mixiユーザー(id:2473187)

2020年03月26日23:32

6 view

「みんなの感想」には呆れたと同時に恐ろしい

朝ドラ「スカーレット」のYahoo!テレビの「みんなの感想」のコメントには呆れた

「脚本の水橋さん、もしかしてADHDなのかな?と前々から思っていました。 筋を考える上で、いろんな事を次々思い付いてはすぐに他の事に気が飛び、結果メチャクチャになる。」(以下略)

(参考)
https://tv.yahoo.co.jp/review/545381/?&o=1&s=11

私は(「スカーレット」より前は)この脚本家のドラマは積極的に見たことがありませんが、「スカーレット」を見て正直朝ドラ最低クラスだと思っています。
朝ドラコミュに感想とかを書いているのですが、あまりにも辛辣なコメントが目立ってしまっているので、コミュ管理人に「他の方からクレームが出ているようなら次作までコメント書くのやめましょうか?」とメッセージを送ったくらいです。

そういうコメントを書いている私が見ても「もしかしてADHDなのかな?」というコメントが掲載され、削除対象にもならず、10人以上の方に支持されているというのは呆れたと同時に恐ろしいです。

この人はADHDなんて書いたら、私が管理人だったら書いた人間に警告を発するのはほぼ間違いないです。
5chやツイッターならともかく、Yahoo!ですからねぇ。。。


ついでに書くと「スカーレット」は滋賀県信楽を舞台に、女性陶芸家「神山清子」の半生を参考にしたコメディタッチの朝ドラ。
神山清子は女性陶芸家の草分け的存在で、日本国内の骨髄バンクの立ち上げにも尽力した人物。

(参考)Wiki 神山清子
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%B1%B1%E6%B8%85%E5%AD%90

神山清子は、息子が白血病にかかり、骨髄移植によって一時は快方に向かったが、2年後に死去。この経験から骨髄バンクの必要性を訴える活動を始め、現在は「滋賀骨髄献血の和を広げる会」の代表を務めている人物。

正直、骨髄バンクの立ち上げの部分はコメディタッチのドラマにはそぐわないので、女性陶芸家の部分のみを大きく取り上げるのかと思いきや、3月からは骨髄バンク編に突入。。。と思いきや、あと2回しかないのに骨髄バンクの必要性を訴える活動が描かれていません。
(朝ドラでは今のところ息子の闘病生活まで)

あえてコメディタッチを崩してまで骨髄バンクの部分に踏み込もうとするなら、息子の闘病生活までではなく、主人公が息子の死を乗り越えて骨髄バンクの必要性を訴える活動を行っているところまで描かなければいけないと考えます。

あと2話ではよほどうまく書かない限り、骨髄バンクの活動はエピローグ的な扱いか、ナレーションで終わってしまうような気がします。

このドラマは平均視聴率20%割れがほぼ確定していますし、骨髄バンク活動をきっちり描けないのであれば朝ドラ最低ドラマと思わざるを得ないです。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年03月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031