mixiユーザー(id:24649018)

2020年03月29日09:41

458 view

理解力不足の俺には「検査が医療崩壊を招く理由」が分からない

専門家の見解「医療機関内で感染が拡がる。発熱者外来を設置したとしても、検査希望者が殺到すれば、発熱者外来受診者間で濃厚接触が起こる」
これに対して俺の主張
→コロナ感染者が出始めた当初から「病院とは別棟に空き地や公園にプレハブやテントでいいので『発熱外来』を設置するべきである」という意見があったが「検査を増やすべきではない」と考える主流派に黙殺されてきた。
外来者の受診時間を(現在多くの医院で通常運用されている)予約制にして、外来者間の待機間隔を広くとることで解決できる。

専門家の見解「検査をする人はN95マスクも含めた個人防護具(PPE)の装着が必要。少しでも不適切な手順があると感染のリスクが上がる。」
これに対しての俺の主張
 →必要な物資を早急に生産発注することも、韓国のようにドライブスルー形式を取り入れるなどの創意工夫をすることもなく、既定の手順だけにこだわるあまり発展的な思考を停止してしまっている。

専門家の見解「軽症で治療処置を必要としない罹患者に検査をする必要はない。軽症者で病床が塞がると重症者を収容できなくなる」
これに対しての俺の主張
 →軽症者を入院させる必要がないのに、「軽症者で病床が塞がる」という論理の飛躍がある。国によっては実際に起こった事象だが、我が国では避けることが出来る。
しかも、軽症者がいつまでも軽症のままとどまるとは限らない。初期段階で重症に至らないような処置を施すことで重症患者を増やさないことが必要である。

行政がパンデミック阻止に向けた準備を怠ってきた結果、世界各国がコロナ禍の脅威にさらされている。「想定外」を免罪符にすることなく、市民の生命と経済活動を守る義務が政府にはある。
いつまでも「安易な検査が医療崩壊を招く」という固定概念に惑わされず、今後は検査によって感染を特定することで感染の程度と患者の健康状態体力を考慮し、自宅待機経過観察・投薬治療対処療法などの対応が望まれる。
処置の必要性が認められれば、例えば初期感染者にはナファモスタットを投与してウイルスの細胞への侵入を阻止し、軽症から重症に向かいそうな罹患者にはアビガンを投与してウイルスの増殖を抑えるという方針に転換するべきだ。
初期感染への対応は検査抜きには考えられない。

■政府、新型コロナ対処方針決定=安倍首相「拡大回避へ重要時期」
(時事通信社 - 03月28日 21:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6026148
6 34

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 09:56
    ニュースからきました。医師です。
    感染症専門医ではないのですが、ご意見に対して
    今わたくしが言えることをコメントさせていただきます。

    まず、ドライブスルー検査は明らかに
    「医療側の感染リスクを低くしてより多くの検査を行う」のが目的です。
    今でもたとえばとある老人保護施設で感染者が出た場合、
    症状のない職員を全員検査するのに「ドライブスルー」検査が行われます。
    建物ないでなく臨時こしらえのテントで行われるのを画像で見ました。
    これは「症状もないし感染の可能性が低い」場合にはリスクが下げられますが、
    症状のある患者さんがドライブスルー検査に受診すれば、
    残念ながらその患者さんのあとで検査を受ける方に感染させるリスクがあります。
    防護衣とマスク、フェイスガードはそのまま、手袋のみ交換、
    がドライブスルーのやり方なので、フェイスガード表面や
    防護衣の袖口についたウイルスを感染させてしまう可能性がゼロにできません。
    感染していないお方に感染のリスクを冒させるような検査方式は
    「感染を広げないこと」という目的にそぐわないのです。

    たちえば防護衣はかなりがっちりとした作りで当然ながら製造に時間がかかり、
    今現在全国で需要が上がっているので、
    増産してもマスクのようにたくさんはできないし、増産したそばから
    需要が上がって枚数的にかなり不足しています。
    これはおそらく日本国内だけでなく、全地球規模でしょう。
    増産している、と言いながらマスクすら店頭にでればあっというまに売り切れてしまうのを見れば、
    防護衣も増産しても間に合わない状態に近いことをご理解いただけると思います。

    治療薬ですが、アビガンはじめ「コロナに効果あるかも」という薬剤は
    いくつか報告されています。
    ただし「確実に効果がある」ものではなく投与された数も統計がとれるほど多数ではありません。
    つまりたとえばアビガンを投与する、というのは
    きくかきかないかわからないものを使う、ということであり
    一種の人体実験です。
    大規模にアビガンが投与され、結果的に「投与しない場合と回復が同じ」となり、
    アビガン副作用である受精卵障害から多数の奇形児、死産、流産があいついだ、
    となれば、いったい誰が責任を取るのでしょうか?
    「コロナの薬と認定」されてないのにコロナに投与した医師の責任です。
    そんなことはできません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 10:51
    検査を増やせば感染者数は何倍にも跳ね上がる。施設も医師も器具も不足してれば医療崩壊も当然だろう。どんな方法を取ろうが全員を助ける方法なんてありはしない。人工呼吸器で高齢者を延命してベッドを塞いでどうする?と思うが、日本の医師も政治家も責任を気にして何もできないヘタレばかりだ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 11:37
    > mixiユーザー 
    医療分野の方の貴重なコメントに感謝します。
    mixiでは論理的な思考に基づかないコメントが多く、現状の打破にも将来の危機に対する備えにも役立たないコメントに辟易するばかりです。たとえ浅はかであっても、せめて真面目に考える人間の一人として意見を投稿した次第です。
    ご指摘のように、安全性が担保されない投薬には大きな副作用の危険が伴います。また、いかなる施策にも責任の所在を明らかにする必要があります。過去の過ちを繰り返さないためにも。
    専門家の方々がコロナ対策に取り組まれて数十日経過している今、副作用と同時に一定の効果が認められているナファモスタット(フサン)やアビガンをコロナ罹患者への臨床検査も進んでいると想定して意見を述べました。
    最後になりましたが、ご貴殿の真摯なコメントに敬意を表します。ありがとうございました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 11:42
    https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=14305

    ご参考までに、アビガンがコロナ治療薬候補としてどういう立場か、と書いた文章を乗せておきます。
    治験はこれからです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 11:48
    > mixiユーザー 
    コメントありがとうございます。
    為政者に限らず、企業経営者でも家長でも、新たな一歩を踏み出すことは困難です。特に人命や社会経済に関わる決断は難しい選択を迫られて実行する勇気がいります。
    残念ながら、「全員を助ける方法なんてありはしない」のは真実かもしれません。
    新薬や治療法の開発だけに限っても、「貢献」という名の下に歴史に埋没された犠牲者がいるかも知れませんね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 11:51
    > mixiユーザー 
    ありがとうございます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 12:43
    ニュースより来ました。
    専門家ではないので確かな情報では無いのですが、たしか今回のコロナウイルスは指定感染症に制定されたので、コロナだと発覚したら法令で定められた処置をしなくてはいけないのだと思います。
    なので、軽症だろうが重篤だろうが隔離して定められた方法で管理しなくてはならないのだと思います。あなたは軽症なので家で待機という指示は法令上出せないのではないでしょうか?
    となると、検査をして発覚した人すべてを管理しなくてはいけないので、医療崩壊の可能性が高くなるという事ではないでしょうか。
    詳しくないのにすいません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 13:54
    話題の日記より失礼します。
    タイトルにある「検査が医療崩壊を招く」ということはないですよ。
    高熱や肺炎症状のある人を検査し、インフルなのか新型コロナなのかを判別することは大事です。
    医療崩壊につながるのは誰でも彼でも検査することです。
    希望者全員を検査すべき、とマスコミが騒いでたのは軽症でも感染が判明すれば病院で隔離してた頃ですよね。
    検査して陽性反応が出ても治療はないので軽症なら病室で大人しく、肺炎になったら肺炎の治療(高濃度酸素治療など)を行うだけ。
    なので検査で出てくる偽陽性のパーセンテージを考えたら病床が足りなくなり医療崩壊になってしまう恐れがありました。
    今なら偽陽性の存在をご存じの方が多くなったので自宅待機でも納得してくれるでしょうね。

    ちなみに下記のサイトに分かりやすく記事にしてくれてます。
    (西日本新聞、PCR検査、なぜ受けられない? 対象の拡大には三つのデメリット)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00010000-nishinp-sctch
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 13:56
    > mixiユーザー 
    ご教授ありがとうございます。
    仰る通りなら、納得できます。「検査で陽性ならば自宅待機の指示は出来ない」と言うことでしたら理解できます。
    これまでの報道を私は見逃していたのでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 14:01
    > mixiユーザー 
    お知らせありがとうございます。
    真面目なコメントと参考資料を提供して下さる方のお蔭で、かなりスッキリしてきました(笑)
    ゲロのようなコメントがSNSに氾濫していますので、真摯なご意見は清涼剤を超えて特効薬に値します。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 14:14
    なるほど!見えてきた。
    検査で陽性なら「軽症者であっても直ちに入院・隔離する義務がある」という条項があるならば、今後は「軽症者には自宅待機或いは(ホテルなどの)適所に隔離を指示できる」に改める必要がある。
    また、「直ちに」という文言がなければ、現行法を適用しても「入院先が決まるまでは自宅待機」と解釈するのはどうか。
    いずれにしても、今回のコロナ禍に限らず、今後の危機にむけて諸々の制度を整備するべきだ。
    台風や地震などの災害の度に、「『想定外だった』今回の経験を今後に生かせるように・・」と繰り返すのはよそう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 14:30
    専門家会議の尾身茂副座長は「『検査が(渡航経験者やその濃厚接触者及び)37.5度以上が4日間継続している人』を対象としているのは、医療の受け入れ態勢が整う時間稼ぎの意味合いもあった。私個人は37.5度の発熱は1日でも検査対象になり得ると感じている」という趣旨の発言をしたことがある。その後は口を閉ざしているが。
    自粛に頼る行政のリーダーシップの無さは絶望的である。マスクでさえ増産を指示するばかりで医療機関など必要な人たちへ速やかに届ける方策をとれないなんて・・。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 15:20
    > mixiユーザー 
    > 自粛に頼る行政のリーダーシップの無さは絶望的である
    要請でも自粛と言われたらちゃんとそれを考えて行動できるのが日本人の国民性だと思います。
    不要不急の外出はしないで、と言われたらできるだけそれを守ろうとする。
    でも経済も大事なのでそちらとのバランスも考える。
    相手(行政)の言おうとしてることを慮る(おもんぱかる)ことができる日本人ってやっぱる最高だと思います。
    不要不急の内容を細かく指示しろなんて騒いでるのはマスコミだけのような気がしません?あせあせ
    Yahooニュースやmixiニュースでも自粛記事のコメント欄は「自分で考えられないのか」みたいなのがいっぱいですし。
    https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200327-00010007-fnnprimev-soci

    https://news.mixi.jp/list_quote.pl?type=voice&sort=feedback_count&news_id=6025169&from=view_news_middle
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 15:22
    何度も書き込み失礼しましたm(_ _)m
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 15:36
    > mixiユーザー 

    指定感染症ついてやや誤解があるようです。
    指定感染症は5種類に分けられています。1類で有名なのはエボラですね。サーズ、マーズ、鳥インフルは2類で、新型コロナはおそらくこの2類に入る言われていますが今はまだ「指定」のみです。5類までいくと梅毒や淋病、水痘、風疹、はしかなどよく知られている病名が出てきます。季節性インフルエンザも5類です。
    指定感染症の一番の特徴は「その病気を発見したら届け出をしなくてはならない」です。だからたとえば「この1か月で東京都で何人梅毒患者が出たか」など役所の統計ページ(保健所かな)に出ているのです。首長(東京都なら小池さん)が必要と認めれば入院など適切な治療をしなくてはならない、というのも決まっていて、たとえば梅毒とわかったけど自分は治療しないと、万が一拒否したら強制的にペニシリン注射などされてしまうのかもしれません。実際には拒否した人を見たことないんですけどね。
    おわかりの通り、必ずしも「指定感染症なら必ず入院、隔離」ではないんです。「適切な治療」がどんな程度かが病気によります。はしかや風疹ならよほど重症化しない限り入院しませんよね。でも学校や職場に行けば周囲に感染させるので、決まった日数(病気により決まっている)休む必要があり、職場や学校は休むことを認めなくてはなりません。「風疹にかかったから休むなら解雇する」は通用しません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 16:38
    > mixiユーザー 
    そのとおりです。禁止しなければ協力できない人が多いのがおかしいです。
    だからこそ自粛に頼る後手が良い結果に繋がるとは思えません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 16:39
    > mixiユーザー 
    とんでもない。大歓迎です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 16:41
    > mixiユーザー 
    詳細な情報をありがとうございます。とても明瞭で分かりやすいです。
    テレビのコメンテータに代わって解説してもらいたいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 16:53
    > mixiユーザー 
    仰ることは分かります。「不要不急の内容を細かく指示」する必要はないはずです。しかし、「何をしてはいけないのか、どうすればいいのか、分かりにくい人」がいることも事実だと思います。ですから、より細かくアナウンスすることは無駄ではないと思います。
    余談ですが、「『食料品、日用品は十分にあるので、買い急ぎ・買いだめをしなくても大丈夫です』というアナウンスは逆効果だ」という意見には、賛成とも反対とも言えません。一部の群集心理の渦に巻き込まれる人が皆無ではないので必ずしも間違いとは言えませんし、そのアナウンスを聞いて「ああ、大丈夫なんだ」と素直に従ってくれる人も多いでしょうから。
    行政の施策もそうですが、ベストを見つけることができなければベターで甘んじなければなりません。
    「より分かりやすく親切に」と心掛けるのは、ベターの部類だと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 17:52
    > mixiユーザー 
    詳しい説明ありがとうございます
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 19:03
    感染症が専門の医師です。やりとりを拝見しました。チープさんの最初のご意見はよくある意見です。皆さんの説明で納得される様子を拝読してホッとしました。
    世界中の専門家が手探りで対応してる、とんでもない状況です。不安は強いですが、日本は、かなり前から発生してるのに、世界的には奇跡的な死者数を維持してる点をご理解ください。
    当初批判された休校も、全ての感染地域が実施しています。最大の予防策は、社会的距離の確保、であると、イギリス、ニューヨークの医師たちが発信しています。油断すれば2週間でニューヨークの状態になると考えてます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 19:25
    > mixiユーザー 
    御訪問及び御意見ありがとうございます。
    生来の早とちり癖のある私ですが、他人の言葉に耳を傾ける教育だけは受けております(笑)
    とりわけ、コメントを下さった御二人の尽力を得て眼前の霧が晴れた模様です。
    同時に、健全な見識をお持ちの方々がスルーされることなく御教授下さったことに感謝するところです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 19:56
    その姿勢が大変素晴らしいと思います。
    SNSで戦うのではなく、議論して正解を模索する活動が重要です。
    現場にいない私のような医療者は不安を取り除くために少しでも誤解がないように情報発信したいと思っています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 20:19
     僕の受けた説明では「検査のために医療人員を割くと深刻なマンパワー不足になり得る。検査の精度が低くて感染してても陰性になる可能性が無視できない。そのせいで何度も検査に来る人によって医療崩壊に至る可能性がある」でした。「だからもう全員感染者の自覚で人にうつさないよう暮らすべき」とも。割と納得してました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 20:25
    > mixiユーザー 
    お時間を割いての取り組みに敬意を表します。

    コメントして下さった善意の方々と共に発展的で有意義な発信を心掛けたいものです。

    但し、二枚舌への嫌悪は抗えませんが(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月29日 22:23
    > mixiユーザー 
    御意見ありがとうございます。
    各々の立場や見識があり、「検査の在り方」や「報道姿勢」の捉え方に差違が現れますね。
    政府には政府の思惑があり、学者や研究施設には予算の獲得や自らの研究者生命に関わる身の振り方があるようです。お陰でよく分かりましたよ。
    何が最良かの判断は難しいですが、現時点で市民として心掛けなければならないのは、極ありきたりな「良識を保ち利己主義に陥らないこと」だと肝に命じることだと思いました。
    御訪問ありがとうございました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月30日 04:16
    チープインパクト鏡い気鷭蕕瓩泙靴董亜亜

    かなり長く意見の交換をされていて読み下すのに時間がかかりましたが、
    シローと考えとしての私の意見を表明したいと思います。
    かなり長く後先不明の文章になるかも知れませんがご容赦願います。

    まず最初に私はfacebookへ今回の新型コロナウイルスへの危機を公言しておりますが、
    【1月30日 中国国内の武漢から発生したとされる新型のコロナウイルスですが、SARSの時よりも感染者がすでに上回っています。
    世界保健機構を非難するわけでは無いですが、中国の政治経済状況を知りながら最大の危機と考えられない世界保険機構自体が硬直した対応しか取れないのでは、今回の新型コロナウイルス対策が中国政府と同様に後手後手に回ってしまうと言う所作なのだと感じています。
    今回の日本政府の対応自体はかなり早くの窓際作戦と内容を伴っていて好感が持たれますが、それでも「29日のチャーター機では日本人206人が帰国。拒否した2人を除き、新型コロナウイルスの遺伝子検査を受けていた」検査を拒否し「感染者数は、2002〜03年に中国で流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の中国国内の5327人(世界保健機関調べ)をすでに上回っている】

    私は新聞を取っていないので去年年末からネットなどで武漢の新型コロナウイルスの件を元旦明けに知りましたが、もうその時にはネットで武漢に居る耳鼻科医が中国政府と違う見解のSNS発信をしていて政府当局に拘束の上始末書を書かされたと言う有ってはならない報道が有って、その上その医師が新型コロナウイルスに罹患して亡くなったとの事でますます中国政府はSEARSの時と同じ間違いを犯して大変なことがこれから起ころうとしていることを感じました!

    ですのでその時点で私は私的な事でありますが、姪の旦那(中国は上海出身)の家族の事が心配になって姪に家族を呼び寄せた方がよいと提言しましたが、危険が迫ってはいないと油断している姪には思いは伝わらなかったのでそれは喫緊の要件では無いとして仕方なくそのままにしました。

    ですがその後も
    【2月5日 · さてさて新型コロナウイルスですが、日々死者と感染者に感染の疑いのある人数が雨後の筍のごとく増えて行っていますが、皆さんはどうしたら良いかと考えていますか!?
    私は先ずはキャリア(保菌者)にならない事が要です。
    何故かと言うとSARSの時は感染すればほとんどの人は潜伏期間でも熱や咳などの他覚症状が出て特定する事がたやすいからなのです。
    ところが今度の新型コロナウイルスはウイルスに感染しても潜伏期間の2週間が10日に短縮されました(政府発表)が、その間にもその後に発症する事が有っても、症状が軽く果ては禁断症状の出ない方も多くいる様です。
    さてここまで書いてと言うか見てお気づきになられた方がいると思いますが、日本政府の対応がもう遅きに失てしていると思ったのは私だけでは無いと思います。】

    【2月17日 · 日本政府の対応が遅きに失しているのが判らないのでしょうか!?
    私は先日来から常識的な判断しかしていないのですが、中国政府が武漢にいた眼科医が政府よりも先に今回の新型コロナウイルに警鐘をしていることを何と嘘や根も葉もない事と断定して無理やりを念書を書かせてその行動を封じ込めようとしていましたが、
    そういう専断と横暴を伴ったやり方しかできない中国政府が今迄も有ったことを忘れては行けない事件が有ったことを思い起こして下さい。】

    【日本は海に囲まれた国なのでこういう時には利が有って守られてきましたが、グローバル化と共に自国の産業を育てなかった語弊が出てきて、安ければよいと言う意識の改革もせずに世界が中国一辺倒になる前に政治家が自分たちの仕事をきちんとし、企業の経営者は自分達の意識や考え方を改めて経営の基本理念と責任を持って動いてほしいと思う今日この頃ですね。
    さて何度も書きましたが、新型コロナウイルスの対策は
    1.自分がキャリアとならない事です。
    2.勿論家族や仕事関係でもキャリアにならない方策が必要です。
    3.しかしキャリアになったかなっているかも知れない保菌者と接触する又は近くにいたとされる方は、
    すぐに保健所へ行って感染の有無を調べて下さい。
    4.そして仮に保菌者になったなら保健所又はウイルスに詳しい医師の判断の指示に従い隔離されてください。あなたとあなたの家族を守るために。
    5.勿論政府がやることは新型コロナウイルスの窓際作戦なのですが、もう窓際では無く国内にも広がってしまっているかも知れないと認識して、大掃討作戦すべき時です!】

    等とfacebookの一部の抜粋ですが投稿しています。

    貴方の最後の言葉に私はかなり賛同をしたいと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月30日 04:25
    他にもいろいろコメントしたいことも有りますが、
    長くなりすぎて趣旨から外れる処も有って、

    また専門家の意見が非常に大切なことは判っていますが、実際の専門家からの意見や判断は当初から正しく恐れて正しい処方を説いてきたでしょうか?

    それは否ですよね。一部にはいたのかも知れないのですが全ての情報に目を通すことなどは無理があり、そこで報道やメディアの在り方も問われるところです。

    殆ど戦前と変わらない狭小な見方や報道しかしていないと感じられるのは私だけでしょうか?
    でもまあそれを合わせての政治的な判断をすることが政治家には求められる素質だと私は考えていますし、それが必要だと思っています。

    素人の私でさえ新型コロナウイルスによるバンデミックと世界経済の恐慌を招く予想がついていたのですから。

    勿論これからは個々人の意識と良識によってのみ、世界が進む道は難儀な形になると予想されますので、日本国民だけでは無いのですがグローバル化は当たり前だと捉われないで今また現場主義、地域主義の大切な物を残し良識をもって継続しながら未来への灯火を消さないでほしいと願ってやみません。

    個人的にメールして私のfacebookの意見を見られてからメッセージ戴くと有難いです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月30日 06:38
    大前提としてコロナより何倍もパニックのが怖い
    個人的感想ではなく集団として国として。

    医療関係の方もおっしゃってますが治療薬も無い現在新型コロナと判別する事の意味は薄い。
    いたずらに不安を煽り病院に向かう人を増やし医療関係者をすり減らすだけでいい事が一切ありません。
    個人の事と捉えずに集団で考えるとわかりやすいですね。
    トイレットペーパーがいい例です。

    医療崩壊は別にコロナだけによって起こる物ではなく通常の事件事故急病持病等
    通常の病院業務の上にコロナが加算されて起こるものです。

    コロナで医者が面倒診るべきなのは重症者のみで、それ以外は家で拡散しないように回復を待つしかないのが現状、そうしないとコロナ対応で手が回らなくなり
    本来は通常業務で助けられたはずの事故や病気の方がコロナでもないのにコロナによって殺される事になります。
    また、病院の院内感染によって医療従事者が感染したり治療施設自体が使用不可能になる事態は最悪です。

    以上のことから検査数を増やすのに意味は無いどころかマイナス面の方が圧倒的に多いのです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月30日 08:02
    > mixiユーザー 

    横コメントですが、素晴らしい理解です。
    もしあなたさまが医療者でないならもっと素晴らしい!!!
    残念ながら医療者でない方々は医療を責めることしか考えてないお方が多いように思えます。

    みなさんがあなたさまのような正しい現在状況(状況は変化しますが)把握と
    対策の理解をしていれば「もっと検査すべき、医者は検査しない言い訳している」などの
    医療者が「そうじゃないのに…」と悲しい目をしなくちゃいけない意見を聞かないで
    目の前の状況に対処することだけにまい進できます。
    …そう、医療側に不審を訴えることは、すでに疲弊しかかっている医療をますます疲弊させるんです。

    たとえこれまでの対策であとから「間違い」とわかることがあったとしても、
    医療側は常に患者さんにできるだけのことをするために力を尽くしているのです。
    常に一番正しいことがわかっているわけではない、これは人間に共通ですが
    「一番正しいと信じることを行う、間違っているとわかったらただちに改める」も
    人間に共通の未来志向の考え方だと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月31日 14:25
    諸外国のコロナ対応も無視できないかもしれない。
    ドイツが我が国とは比較にならない検査数を実施し、医療崩壊を招かず、重症者率致死率を低く抑えているのは、ドイツの医療体制が整っているからに他ならないようだ。イタリアのように経済が困窮している状態では、医療にも予算が回らずパンデミック阻止が難しい状況であるのとは正反対である。
    我が国の現状は、「医療設備や従事者の不足で、検査を増やせば医療崩壊する」為に、プレハブやテントで簡易検査場を設けることもなく、「精度の低い検査で陰性とされた感染者が感染を広げる」こともあり、「行政の自粛要請に国民が従ってくれるだろう」から、「大きな方針転換は必要ない」と医療の専門家先生たちは判断している。ド素人だけが、「初期段階で検査をすれば、重症者を減らすことができるのではないか」と浅はかに考える・・ということであろうか。

    繰り返しになるが、(ドイツと異なり)検査が医療崩壊を招くと判断しなければならない我が国の現状の情けなさには呆れるばかりだ(笑)
    初期段階から検査を多用している諸外国は我が国のように検査の是非は論議されていないのではないのかと思う。
    精度の低さを問題にするのであれば、他の検査においては絶対的な精度を誇っているのか甚だ疑問だ。例えば検便の潜血検査などは、いつも「これで大腸がん検査になっているのか」不安だ(笑)

    世界各国がコロナ禍の脅威にさらされているのは、行政がパンデミック阻止に向けた準備を怠ってきたからに他ならない。
    福島の原発事故と同様に「想定外」を免罪符にすることは許せない。
    武漢でのコロナ禍が認識されて以来100日も経過している。未だに、行政が「頼みの綱」のように要請している「自粛」を無視する人々の多さを考えれば、終息は遥かトンネルの先にしかないようだ。
    ナファモスタット(フサン)やアビガンは安全性が担保されていない、と専門家先生がコメントして下さったが、一刻も早く初期感染者及び軽症から重症に向かいそうな罹患者に投与する薬品が決定することを祈ろう。

    他にすることがありますので、この場での「コロナ考」は終了したいと思います。
    コメントして下さった皆様に、心から御礼申し上げます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月31日 23:30
    最後に
    誰が医者を医療従事者を責めていると言うのか?!
    何かにつけて危機管理に甘さがある行政を嘆いているのである。

    「治療薬も無いのにコロナを判定する意味は薄い」?
    ほ〜、その見解が正しいのなら我が国以外の諸外国は馬鹿ばかりという事であろうか(笑)

    脱線したので戻そう。
    私は医療施設を守るために、公園などの敷地にプレハブやテントで「発熱外来」を設置する案に賛成したのである。
    「検査を多用すれば医療崩壊になる」現状を放置せず、次に来るであろう脅威には充分備えておく覚悟が必要だと訴えたいのだ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月02日 20:41
    核酸増幅検査が「クロ」と出たら、、

    ゲイ脳人のように カミングアウトしなければならないのでしょうか? 

    インフルエンザ簡易検査とは異なり Cov-n(正式固有名失念) のPCR的中度30〜40%なんですけど、今現在。、。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月03日 13:59
    > mixiユーザー 「検査結果が陰性なら安心して闊歩して拡散する」らしいですが、症状から判断した医者が検査を要請するのですから、陰性=通常生活OKではないのです。「軽症者がベッドを塞ぎ重症者わを収容できなくなる」そうですが、当初から「軽症者には自宅待機を要請するべき」と訴えていた人もいます。ようやく行政も自宅待機または行政が借り上げたホテルを推奨していますが(笑)
    ホテル滞在費を税金で負担するのは納得がいきませんが(笑)仕方ないでしょう。
    政府御用達の専門家会議の副座長は一度だけ「検査を制限したのは医療体制を整える為の時間稼ぎ」だともらしました。
    「検査多用が医療崩壊を招くメカニズム」を説明してもらいましたが、そういうこともあり得るのか‥と感じたものの「そんなに我が国の危機管理は出来ていなかったのか!」と驚く方が強かったです(笑)
    一般人とチンパンジーの検査結果は明らかにする意味がありません。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!