ホーム > mixiユーザー(id:2463327) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:2463327)

日記一覧

ヒトラーの忘れもの
2019年10月20日06:36

2015年 デンマーク・ドイツドイツ降伏後のデンマーク。西岸には連合国の上陸を防ぐためにナチスドイツの対人地雷が大量に埋まっていた。戦争捕虜となったドイツ少年兵がそれを取り除くことになった、という史実をもとに語られる。邦題の"忘れもの"とは、海岸

続きを読む

2017年 武内宣之岩井俊二の原作をアニメ化したもの。わりと最近に実写映画を見ており、それの忠実なアニメ化という印象を持った。アニメ化することで岩井氏の世界観がより甘くなった。実写と比較したかったが、すでにレコーダからは削除済みで逐一の比較がで

続きを読む

2008年 タイ監督はブルース・リーをオマージュしたアクション映画を意図したようだが、わたしの見立てはタランティーノ。アジア製のキル・ビルと見た。敬虔な仏教国でよくこんなバイオレンスが撮れたものだと感心したが、タイはムエタイの国だった。素地はあ

続きを読む

華氏119
2019年09月29日10:37

2018年 米マイケル・ムーアからの単純なトランプ大統領批判ではなく、民主党のエスタブリッシュによる選挙戦略の失敗やミズーリ州知事の腐敗をも含め、現代アメリカ政治の病巣を突く。民主党も共和党もクソだ。トランプもヒラリーも、バイデンもサンダースも

続きを読む

ライフ
2019年09月22日14:10

2017年 米・英火星調査で見つけた生命体が宇宙ステーション中の飛行士たちを襲う。こいつを地球に侵入させたらまずいということで、身を呈して駆除を試みるもすべて失敗。エイリアンとゼロ・グラビティを足して二で割ったようなお話。宇宙ステーション中の無

続きを読む

日の名残り
2019年09月15日15:07

1993年 英先に見たカズオ・イシグロの「わたしを離さないで」はSF設定の上に繊細な文学が載せられていたが、今回のこれは英国史の上に文学が乗っている。やはりカズオ・イシグロはSF作家ではないのだな。過去の自分が犯した過ちに、老いてから向き合う。感情

続きを読む

未来のミライ
2019年09月08日10:44

2018年 細田守公開当時の批評で"監督の妄想をアニメ化した"というのを読んだ記憶がある。その通りだった。主人公の少年は監督自身で、その父親も監督の分身。商業的にはきっと失敗していないのだから何も問題はないし、細田監督はアニメ作品を作り続けるだろ

続きを読む

マネー・モンスター
2019年09月01日14:02

2016年 米煽り気味で株式市況を伝えるTV番組の生放送に、その番組のおかげで財産を失った男が拳銃を持って乱入。司会者を脅し原因となった企業の経営者を追い詰め、不正行為を自白させる。それをプロデューサーは放送し続けるという、あぁアメリカなら経営者

続きを読む

知の技法
2019年08月25日09:23

94年に購入したもの。リアル書店で平積みになっていたのだろう、あの頃は教養を身につけようという意気込みだけはあった。当時は安易に堕したものだが25年経ってようやく回収した(ことにしよう)。本書は東大教養学部の「基礎演習」テキストで、文系の1年生を

続きを読む

もののあはれ
2019年08月18日13:33

ケン・リュウ紙の動物園の文庫版の分冊。前冊がファンタジー編なら本冊はSF編とは解説から。SFの読書量が落ちて久しく、新作を手に取ることも減ったがこの本はイーガンやテッド・チャンくらいの大当たり。それにしてもリュウ氏、どうやってもののあわれの文化

続きを読む

紙の動物園
2019年08月11日09:48

ケン・リュウ著者は中国系アメリカ人。手堅いイーガンだけでなく新しい作家も読まねばならんだろう、しかし最近の作家は全くわからない。仕方なく帯の又吉直樹推薦で選んだ。苫小牧フェリーターミナルで乗船を待ちながら読んで、表題作で少しうるっとする。ち

続きを読む

ビット・プレイヤー
2019年08月04日12:24

グレッグ・イーガン北海道行きの復路フェリーを待つ間に持ち込んだ文庫は読みきってしまうだろうと札幌の書店で入手。ジョージ・RR・マーティンの厚い一冊と迷ったが、もう一冊は初めて読む作家の本を選んだことを言い訳にして、作風のわかっているイーガンを

続きを読む

人間以上
2019年07月28日15:06

再びワイドスクリーン・バロック。北海道行きでは船上でも宿でもwifiが使えるためデジタル・デトックスとはいかないが、レコーダで録画した放送を見ることはできない。そこで読み返すこともないであろうSFの古典を選んだ。実際に読んだのは復路フェリーが欠航

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。