mixiユーザー(id:2463327)

2021年08月01日09:27

71 view

ペンギン・ハイウェイ

2018年 スタジオコロリド/石田祐康

突如街に現れた大量のペンギンと、森の奥に見つかった宙に浮かぶ水の球体。主人公の少年が憧れる謎のお姉さんと一夏の冒険譚。小学生の夏休みの課題図書にふさわしいファンタジィ。こういうのがいいんだよ。ファンタジィは苦手なはずだが、絵があって動いてくれると想像力の負荷が解消されて楽に見ていられる。わたしもかつては少年だったので感情移入もしやすい。

原作は森見登美彦の小説、脚本はヨーロッパ企画の上田誠、監督は石田祐康、誰の力量で佳作となったのかはよくわからない。調べてみると監督の石田祐康はこれが長編アニメデビュー作。氏はかつて「フミコの告白」を制作していた。それ、NHKデジタルスタジアムで観てたよ。

0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年08月03日 13:26
    原作読んだけど、全然面白くなかった(森見登美彦は好き。「夜は短し歩けよ乙女」最高)。アニメ良かったのか・・・
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年08月04日 13:32
    クセの強かった「歩けよ乙女」がお好みなら本作は口に合わないかもしれません。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年08月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最近の日記

もっと見る