mixiユーザー(id:24597580)

2021年02月27日23:07

109 view

善人が馬鹿を見る

■「碍」、常用漢字表に追加せず=障害者表記見直しで―文化審小委
(時事通信社 - 02月26日 19:00)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6426866
民生委員をやっている知り合いの愚痴。
「障害者」が、その「害」の字に難癖をつける。
善意で障碍者支援をしている民生委員の方など関係者一同が、
徹夜で配布物の「障害者」を「障がい者」として再準備。

知的障害のある施設で働く友人の愚痴。
知能が5歳児程度の50歳のオッサンを「ちゃん」で呼ぶのは失礼と、
共産党の議員様のご指摘。
路上でオナニーを始めてしまう彼を「さん」付けで一目のいない場所へ移動。

良心と誠実さでやっている人々の善意が、踏みにじられているのが現実。

障碍者に恨みはねぇが、そろそろ、ムカついてくる。
障碍者を笠に着てイキっている連中、図に乗ってねぇか?
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する