ホーム > mixiユーザー(id:24597580) > mixiユーザーの日記一覧 > 農業の6次産業化は失敗だった

mixiユーザー(id:24597580)

2019年11月21日14:58

13 view

農業の6次産業化は失敗だった

■赤字92億円の農水ファンド、廃止で調整 投資失敗続き
(朝日新聞デジタル - 11月21日 11:11)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5872659
一次産業の地位的劣勢を覆すべく、二次・三次産業まで一括して行う。
当初は、初期投資や地域連携などで、問題の解決が図れると思われていた。

しかし、やはり、餅は餅屋。

片手間では競争力を持つまでには、なれなかった。

専業で行わなくては、効率化が出来ない。
効率的で大量に生産された商品の受けては、やはり農協しか無い。

農政の多くの問題の原因が農協であると同時に、
確固たる農業の圧力団体として農協がある。

迫りくる高齢化による技術の遺失。

人件費が他のアジア諸国の2〜5倍であれば、輸入に勝てる道理も無い。

「国益」という視野を欠いた日本では、農業の荒廃は避けられない。

種苗の特許は、ユダヤ資本に独占されてる現状。

車や医療が無くとも、しばらくは生存できるが、食料が無ければ1週間で死ぬ。

しかし多くの食料は、生産には1年を要する。

車でもラーメンでも、生産者は1年にいくらでも作成が出来る。

しかし農業は、1年に一回しか経験出来ない。

農業を軽く見てはいけないのだが、だからこそ問題の解決は困難。

とりあえず6次産業化という試みは、失敗した。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する