ホーム > mixiユーザー(id:24597580) > mixiユーザーの日記一覧 > 子供の立場、子供の言い分もあるはずだ

mixiユーザー(id:24597580)

2019年11月14日14:16

10 view

子供の立場、子供の言い分もあるはずだ

夫婦別姓訴訟、違憲訴え認めず
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=5863635
婚姻においては、裁判すら出来ない存在を最優先に考えなくてはならない。
つまり子の存在だ。
「私らは子供は作らない」など、個々の問題では無い。

法律違反は、裁判でどうにでもなる。

しかし、それが出来ない子供は、法律では守れない。

もし子供が、不当に中絶や姓の選択・出生届の不提出などされたら、どうなる?

社会は可能な限り、法律以前の問題として、
その子の存在と利益と責任を「確定」しておく必要がある。

裁判で正す事が出来ないからだ。

そして我々社会が、こんなにも弱い立場の同胞を考えてあげるのが正義だろう。

夫婦別姓も妊娠中絶も保護監督責任も、子の利益は裁判では取り返せないものだからだ。

中絶の権利は女が掌握しながらも、財産相続権に関しては子供の代弁者となる偽善。
親によっては、子供の命などどうでもいいのだ。

夫婦別姓は男女の問題と考える前に、
反論も裁判も逃走もデモも、何も出来ない子供と胎児の事を考えてあげるべきだ。

この夫婦の別姓など、社会で守らなくてはならない子供の利益の前には無視すべきもの。

親の不当不利益は、こうして存分に裁判で審議し取り戻せるのだから。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する