mixiユーザー(id:24575266)

2021年11月29日19:18

80 view

へへ号慣らし


へへ号の慣らし運転3日目。
どちらかというと私がクルマに慣れる運転だが。

今日はiMac用のディスクドライヴを購入しに、やや近所のPCデポへ。
今年買い替えとなったiMacはスタイリッシュになったがディスクドライヴが無くなり、
CD音源からのドライヴ用BGMUSB作成の為に、
外付けのディスクドライヴを買う事となった。

で、これはへへ号購入前から分かっていた事だが、
純正カーナビが喋る時に音楽が一時消音となる、ちょっと気になる仕様で、
カーラジオで試してみてもやはりそうであったが、
道案内OFFにしても「300m先、右折専用車線があります」とか、
親切に喋り続けてしまい、その時もラジオの音が途切れてしまうんである。
どうにかならないか説明書を手に取るが、
オプション扱いの純正カーナビについては記載無し。
この説明書、全体に記述があっさりとしており、
他の微妙な疑問点についても読んでてあまりよく分からない(^^;)。
クルマの走る曲がるについては、説明書無くても特に支障は無いが。

んで、PCデポを出る時の駐車場の坂道下りで、
前方の軽自動車が急に調整する様にバックして来てドキッとしたが、
その際ドラレコがキッチリ作動している事を確認出来た。
ドラレコ、有り難や。

へへ号、気にするのであれば、
飲み物置き場問題もあるのだが、
これについてはまだ急がない事にした。
いずれオートバックスへ行くかも知れない。

へへ車でよく言われているカックンブレーキも、
はじめはカックンしたが、慣れて来たら、
ふんわり足を当てる事で、微調整利く領域を見つけられた。
寧ろ急ブレーキ必要な局面では、
間違い無く利いてくれそうなセッティングである。

ゲート式のATレバーは初めてであったが、
これも段々慣れて来た。
坂道でのエンブレ欲しさで、Dレンジのレバーを左に倒し、
押してダウン引いてアップのMTモードも試したが、
思ったより使い易い。パドル無しでもOKだ。
見た目的にもMTシフト風にブーツを纏っており、気分がノる。

通常仕様の2mmから15mmにスポンジ厚が増えたという、
(マイチェン版目玉の?)アドバンストコンフォートシートは、
分かり易くフンワリやわらかでは無く、意外と反力があり、
走る内にジワジワサポートしてくれる感じ。厚ものに座っている感じになる。
また、ヘッドレストの丁度良さも心地良い。
個人的には後頭部を少し前方に支えに来てくれる位が好みで、
日産キックスのヘッドレストが好みに近かったが、やや押しの強い感じもあり、
へへ号のアドバンストコンフォートシートのヘッドレストは、結構丁度良い。
あと、フランスパンみたいに細長いアームレストも小物入れは付いて無いが、
本来の機能を見た目以上に頼もしく発揮してくれる。

笑っちゃうのはグローブボックスで、
お約束と言えばお約束だが蓋を開けると・・・
蒲焼さん太郎かよっちゃんイカしか入らない。

でも、フロント左右の窓のウエストラインが意外と低く、
囲まれ感よりも開放感が味わえるのは嬉しい発見。
昔乗ってたFIATプントに近く、車窓からちょっと下を覗き見れる様な感じ。
また、Aピラーが結構寝ているのだが、
それを補う三角窓も視界を確保してくれ、
天井抉りの術により頭上もかなり余裕がある等、
運転席に座っていて、(表から見るより)開放感がある。

あと、これはマイチェン前の同モデルに数年前に試乗した時にも感じたのだが、
走行中に、路面情報の様にステアリングに、
(何と言うか)ザラザラとした感触の来る時がある。
変速中のあるタイミングで来る感じだが、法則性はまだ掴めない。
3気筒ターボである事と関係あるのか、雑味のある感じ。
4気筒だった前の相棒(マツダ)には無かった感触。

でも、何か思い出す。
そう、昔スプリンターカリブから初代FIATプントに乗り換えた時にも、
トヨタ車には無かった、これに近い雑味をはじめに感じた。
プントのFIREエンジンは4気筒であったが。
そしてFIREエンジンも、へへ号の3気筒ターボも、
雑味こそあれ、基本スムーズである。

「これ、慣れるかなァ」とはじめに感じたへへ号の雑味であるが、
3日目にして、さほど気にならなくなって来た。
寧ろ、何かプントの記憶と共に懐かしくも感じる。

そして3日目にして、段々沁みて来たのが、
ふんわりとして、カーブでは粘る走り味である。
大きな入力にはガタガタンッとなるが、
細々とした入力は丸っこく感じる。
身体の接触面であるシートも、サスと共に利いているのかも知れない
(前マクファーソンストラット、後トーションビームと、構造は常識的なサスだが)。
で、高速で飛ばすと、それはもう大変持ち良く走る。
まだ試していないスポーツモードだとどうなるのかナ・・・楽しみ。

或る自動車レビュー動画で、
「今のEVのシトロエンに乗ったら、ほんと気持ち良いだろうなァ」
と言うコメントがあった。
サルーンワゴン風の新C4、新C5がそれに当たり、
きっと気持ち良いだろうと、私も想像する。

これからどれ位乗るか(乗れるか)分からないが、
ふんわり感と3気筒ターボの雑味の同居した、
へへ号の味を楽しみたいと思う。

あと、シートベルト着脱の際、何か不思議なモフモフ感が指先にあったのだが、
ホルダーの側面にやや起毛感ある布地が貼られていた。
「こんな所に何故?」とニンマリしてしまった。

4 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月29日 20:28
    新車のヘヘはC3でしょうか?
    今度は写真の掲載をお願いします!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月29日 22:09
    >272さん

    ボデーカラーが写すと結構変わってしまう色で、
    ベストなWBを現在模索中です。

    厳密には登録済の個体でしたが走行少、
    ETCドラレコ純正ナビ全部入りでお買い得と判断、
    購入に至りました。

    純正ナビ、
    今迄SONYの旧いポータブルナビしか使った事が無かったので、
    機能的にも見た目にも充分満足なものなのですが、
    ナビが喋る時に突然音が止まってしまうのは、
    ショウアップナイターでバッターが打った瞬間とか困りそうです(^^;)

    久し振りにラテン車の個性を感じています。
    来月は色々ヘヴィな予感に満ちてますが、
    へへに乗りながら「へへへ」と参りたいものです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する