ホーム > mixiユーザー(id:24575266) > mixiユーザーの日記一覧 > 悲しみの完成

mixiユーザー(id:24575266)

2019年12月15日11:27

30 view

悲しみの完成

悲しみは
その衝撃から時を経て
干物となった

そして或る日
油断して
しまってあったその干物を
少しだけ噛んでみたら
プシュ・・・って
味わいが噴き出した

その広がって行く味わいを
確かめてみながら
眺めてみながら
悲しみがひとつ
完成した事を知った











3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月15日 18:33
    醗酵熟成していることもあります

    これも有る意味完成か。。。。。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月21日 00:45
    >ろびー めるせんぬ さん

    悲し味噌・・・・・・。

    時を経て、
    不意打ちの様に、
    「嗚呼あれって、やっぱり悲しみだったんだな」と、
    確認する様な、確認させられる様な、そんな時が。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する