ホーム > mixiユーザー(id:24566070) > mixiユーザーの日記一覧 > ケルマさん、東北に行く(  ̄▽ ̄)その2

mixiユーザー(id:24566070)

2020年02月02日20:32

2511 view

ケルマさん、東北に行く(  ̄▽ ̄)その2

東北ツアーの最終日は、日本を代表する童話作家、宮沢賢治のお墓に、お参りしたのです。

お墓参りする前に、宮沢賢治も通ったお店にて、わんこそばにトライしたケルマさんと青いターミネーターでした。

すでに、わんこそば体験者の青いターミネーターが言いましたね。

「オレは、今回はゆっくり味わって食べるよ」

私のほうは、人生初のわんこそばですからね。真剣にトライさせてもらうことにしましたね。

「ぶふぁあ〜っ!ぐほぉおっ!」

・・21杯めで、ダウンしましたね。
ふと見ると、青いターミネーターが目を半眼にしながら、ゆっくり、ムチムチとわんこそばを味わっています。

ーーー味わってる!ムチムチと、ゆっくり味わってるよっ!ーーー

競争というファクターを排除した、ユルいわんこそば世界を体現している青いターミネーターです。

お店を後にした、われわれは、宮沢賢治さんのお墓があるお寺に向かったのですよ。

お墓に参っている途中、私はふと、あることに気づいて、たっぺんに言ったのです。

「今気づいたのだがね。宮沢賢治は、ラブクラフトと対になっているのだ!」

「ラブクラフト?恐怖作家のラブクラフトですか?」

「宮沢賢治は、「人類がみな、お互いを大事に思いあえる世界」を主張したのだがね。宮沢賢治が活躍した同時期に、アメリカではH・P・ラブクラフトという怪奇作家が活躍したのだよ。
この作家さん、知ってる人は知ってる、世界的に有名な作家さんなのだよ。
この人が描いたのは、宮沢賢治とは真逆でね。狂気と恐怖に満ちた世界だったのだ。
この二人の作品は、まったく対極の性質を語っているのだよ。しかし、二人は共通点があるのだ」

「共通点?」

「まず、宮沢賢治とラブクラフトは、二人とも裕福な家庭に生まれた。
二人とも、だいたい同じ時期に生まれている。
二人とも早熟で、宮沢賢治は幼少の身で浄土真宗の経文を暗記し、理解した。
ラブクラフトもまた、幼くして聖書を読み、ラテン語を理解したのだよ。

二人とも生前、作家としてほとんど評価されなかった。実際に、宮沢賢治は生前、2冊しか本を出していない。
ラブクラフトも生前、本を一冊しか出してないのだ。
宮沢賢治は「イーハトーブ」という安らぎに満ちた理想郷をイメージし、ラブクラフトは「クトゥルー神話」という恐怖に満ちた世界をイメージしたのだね。
そして、二人ともだいたい同じ時期に亡くなっている
二人とも、死没したあと、友人たちが作品を広め、世界に影響を与える伝説的な作家となったのだよ。
後世の作家たちは、この二人の多大な影響を受けているのだ!」

「なぜ、真逆なんですかね?」

「クックックッ、たっぺんよ、お多福は知っているかね?」

「はいはい、お多福知ってますよ」

「お多福の面を作る職人によると、お多福は必ず鬼と対になっているのだよ」

「ええっ!対ですか?」

「うむ、幸せとは、悲しみや憎しみと対になっているのだね。
悲しみや憎しみを知ったところに、幸せがあるのだよ。だから、宮沢賢治の世界とラブクラフトの世界は、両方必要なのだ!
両方知ったうえで、われわれは世界を選ぶことができるのだよ!」

「なるほど〜」

「この宇宙は、バランスを取ろうとするのだよ。特に、世界に影響を与えるエネルギーは、必ず対になって顕れようとするのだ。
たとえば、独裁者ヒトラーが生まれた数日後に、喜劇王チャップリンが生まれているのだよ。
ヒトラーは、映画やラジオ、音楽などのメディアを政治に使って、世界を戦争に巻き込んだのだ。
一方、チャップリンは映画や音楽などのメディアを使って、愛と笑いを世界に伝えようとしたのだね。
対極を理解し、統合することは重要なのだよ。
たとえば、名作『鉄腕アトム』の主人公アトムは、原子力で動くのだ。アトムの妹はウランで、兄はコバルトだ!
もし、アトムたちに人の痛みがわかる心がなかったら、これほどデンジャラスな最凶一家はないぞ!
良いかね。人の痛みがわかる心がなければ、原子力を扱うことは大変危険なのだよ!
未来を選ぶのは人類なのだ!」

「闇と光の対を統合するのが、大事なんですね」

「うむ、そうなのだよ!」


宮沢賢治が弔われているお寺で、われわれを迎えてくれたのは、やたらと情熱的な住職さんでした。
見ず知らずの訪問者であるわれわれに、宮沢賢治さんのエピソードを熱く語ってくれましたね。
住職権限が炸裂し、太鼓を叩かせてくれましたよ。

「これねっ!ネットでは、幸せを呼ぶ太鼓って言われてるんですよぉおおっ!」

あまりの熱さに、「オレ、住職!」のオーラが爆発しています。

闇と光を統合する「many happyセラピー」を構想したケルマさんでした。(  ̄▽ ̄)
81 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月03日 22:12
    ケルマさん、深い、深すぎます。many happyセラピーが気になりすぎております。今日は節分。「鬼は外なまはげ、福は内」こちらも対になっていますね!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月05日 08:56
    アトムは、統合された鬼なのかもですよ(  ̄▽ ̄)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月08日 18:39
    ケルマさん、祝メニーハッピーセラピーぴかぴか(新しい)

    思った事があったのでコメントさせて下さいぴかぴか(新しい)

    お多福さんに癒された鬼は、

    お多福さんを癒やしたくなると思って・・・

    真の癒やす力を持つのは鬼だと思ったんです。

    お多福さんだって癒されたいと思うんです。

    だから、お多福さんが鬼を癒した後は、

    鬼がお多福を癒すというのが節分なんだなと実感しました。思い合い(愛)

    そして世間には、鬼にすらなれない人もいて、

    世間的には中途半端みたく思われてるから人達も

    真の節分によって癒されるのかな?と思いました。

    鬼は真の心を、愛と呼ぶのかな?と。

    ふと思いがわいたので、コメントさせて頂きました。🤗

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する