ホーム > mixiユーザー(id:24566070) > mixiユーザーの日記一覧 > プロジェクト『GifTED』

mixiユーザー(id:24566070)

2020年01月16日01:34

3991 view

プロジェクト『GifTED』

「鬼滅の刃」が、異常なくらい大ヒットしています。
本屋では、つねに売り切れで、新刊は「一人3冊まで」というワケわからんPOPまで貼ってありました。

そういえば、「鬼滅の刃」が出始めた時、我がアニメイトのビー坊が言いましたね。

「ケルマさん!『鬼滅の刃』、スゴいですよ!絶対ヒットしますぜ!必ずアニメにもなりますよっ!」

・・・・う〜む・・たしかに、ビー坊の言った通りでしたね。
ビー坊の、マンガやアニメに対する先見性には、恐るべきものがあるのですよ。
だから、ビー坊が新しいマンガやアニメを、チラッと観ただけで、

「あ、こりゃダメですぜ!」

とか、

「こりゃ、気になる!次はこれがきますよっ!」

と伝えてくれる情報は、つねに正しいのです。じつに正しいので、私は信頼しているのですよ。

私はビー坊に、こう言ったのです。

「ビー坊よ。以前にも話したがね。
多次元相互干渉といって、無数の宇宙が存在しており、互いに相互干渉しているのだよ。そして、マンガやアニメ、本、音楽、映画などは、多次元世界の顕れなのだ!
その創作物は、我々の世界に干渉し、影響を与えるのだよ!」

「いつも、ケルマさんが提唱してる理論だね」

「うむ、ネガティブな創作世界も、ポジティブな創作世界も、我々が未来に向かうためには必要なものなのだ!
我々が世界を選ぶのだよ」

「そういえばケルマさん、言ってたよね。今、鬼をテーマにしたマンガやアニメがスゴく多いって。
やはり、鬼ってのは、人間の闇の部分の表現なんですかい?」

「うむ!
例えばだ。鬼滅の刃が、ヒットすることで、どんな影響が現実世界に起こるか?
鬼滅の刃の主人公は、鬼となった者の痛みや悲しみを理解し、癒すのだよ。
我々の現実世界で起こる虐待や殺人、戦争、これらは鬼の顕れなのだ!
つまり、超簡単に言うと、鬼滅の刃を読んだり、アニメを観ることで、現実世界から鬼が消えるのだ!」

「そ、そうなんですかい!」

「この闇の部分を無視することは、できないのだよ。
この部分を無視して、愛だの光だのと語っても、私には、ただの現実逃避としか思えないのだ。
だからといって、お金ばかりに走るのも、違うと思うのだよ」

「今の時代は、鬼を浄化する時なんですかね?」

「浄化するだけでなく、目に見えない世界と、目に見える世界を繋ぐ必要があるのかもな。
鬼とは、『陰』つまり、目に見えない世界の存在なのだ。
例えば、『うる星やつら』のラムちゃんは、鬼だな!(  ̄▽ ̄)
高橋留美子先生のマンガに出てくるメインキャラクターのほとんどは、人間と別世界の存在のコンビなのだ」

「なるほど!ラムちゃんは、アニメ界最強のバンプですぜ」

「私は今、超常マンガ家少女の、たっぺんと、マンガ・プロジェクトを進めているのだよ!
プロジェクト名は、『GifTED』
人類の集合無意識にリンクする、神話のモチーフを盛りこんだマンガ作品だ!マンガを通じて、人類を進化させる手助けのひとつにしたいのだ」

「おいら、それ、重要だと思うよ!」

「とにかく、私は新しい世界に向かいたいのだ!古い世界は滅びよ!ヽ(♯`Д´)ノ」

・・・・そんなわけで、GifTEDプロジェクトは、ちょこちょこと進んでいるのですよ。

ちなみに、これはその一場面です。(  ̄▽ ̄)
フォト

絵・ケルマさん

こちらは、ケルマさんのラフを、たっぺんがイラスト化したもの
フォト

絵・たっぺん

フォト

絵・たっぺん

ケルマ画伯と、たっぺんの絵の差が、ハンパありません。(;゜∀゜)







120 9

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月16日 15:25
    神話のモチーフを盛り込んだってワクワクしますね。貴種流離譚の設定もあるのかな。
    ケルマさんの新作ですもん、面白いに決まってる☆☆☆☆☆☆
    読める日が今から楽しみです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

    もう一つ、ビー坊さんの今、注目してる漫画も気になります…。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月16日 16:33
    たっぺんと、私の共同原案ですよ(  ̄▽ ̄)

    絵は、たっぺんがマンガの鬼となって描きこみます

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月17日 15:15
    「超いいね」ボタンがあったら、それを押したいです。

     初コメントです!

     鬼といえば、「鬼切丸」という漫画を、昔、読みました。こちらは、鬼切丸という刀を持つ高校生ぐらいの少年が、鬼となった人間を切って消滅させる話でした。しかし、現代は「鬼滅の刃」のように、切って消滅とは違うやり方が要請されていると、投稿を読んで感じました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月17日 15:19
    > mixiユーザー ヒソカさん 鬼切丸、なつかすぃ〜(;゜∀゜)

    鬼を癒す作業かもですな

    ちなみに、元祖鬼退治は「桃太郎」ですが、「桃太郎侍」のアメリカ放映時のタイトルは「Peach・BOY」でした(  ̄▽ ̄)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月18日 12:07
    高橋留美子さんの漫画もアニメも大好きです!子供の頃、見えない世界の参考書的な要素に惹かれました(´∀`)
    鬼滅の刃は子供達も大好きです。私もこれから見てみます!ありがとうございます!
    GifTED、とても楽しみです♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月18日 12:54
    >ケルマさん

     お!ご存知の方がいた!

     お〜、確かに「桃太郎」こそ、元祖鬼退治ですね。
     「Peach BOY」・・・
     (; ´∀`)は、は、は
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月24日 18:55
    「デビルズライン」も、鬼と人間がどう共存するか、という話でしたね。漫画の最終巻を未読ですが、鬼とヒトのハーフである安斎結貴とヒロインの平つかさの関係を中心にして、鬼とヒトをめぐることが描かれる。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月24日 22:42
    鬼は、たしかに存在するのだよ!

    我々の中に(  ̄▽ ̄)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月25日 17:10
    ( ´∀`)おお!

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する