mixiユーザー(id:24484217)

2021年06月29日04:16

59 view

来春は最初で最後のアリアーガ?

9月にドボ6他の中欧プロな演奏会を開催する団体の来春の演目が決まった。ベートーベンのVn協奏曲は既定で、あと一曲をシューベルトの6番とアリアーガの交響曲が争った。この団体の選曲は絞り込んだ上で団員投票で決める方式。2択なので希望しない方に決まると「何だよ、あ〜あぁ」なのだが、今回は自分が投票したアリアーガに決定(しかも8対6の僅差)。二度とやらないであろう曲というのは私には魅力。ここに参加している団地の音楽仲間に投票を頼んでいなければ、7対7のイーブンとなりどう転ぶか分からなかった訳か。ふふふ。工作活動は成功。もちろん、参加します!

 https://youtu.be/lpnumm9-0uw

アリアーガはベートーヴェンより少し若いスペインの作曲家で「スペインのモーツァルト」と呼ばれた天才。ベートヴェンのVn協奏曲が作曲された1806年に生まれ、交響曲は若干18歳で書き上げるも、その2年後にわずか20歳で夭折してしまいました。ヴァイオリン協奏曲と同じニ長調のこの曲は、抒情的なメロディーに溢れ、特に第4楽章が魅力的らしい。

0 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月29日 07:19
    シュベ6を期待していた私としては残念な結果でした。アリアーガはやった事あるので(笑)
    という事で、来春は基本乗らない方向です、、、
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月29日 09:21
    そうなりますよね…。申し訳ないです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月29日 19:16
    > mixiユーザー 元々ゲスト参加ですので、一先ず区切りと言う事でご容赦くださいm(__)m

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する